So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

haru [花]

DSC20170221.jpg

 

20170221.jpg

 

20170221-2.jpg

 

20170221-3.jpg

 

20170221-1.jpg

 

DSC20170221-1.jpg

 

DSC20170221-2.jpg

 

20170221-4.jpg

 

20170221-5.jpg


nice!(3)  コメント(3) 

消えた税金 [時事]

20170218-1.jpg

 

 誰かが便宜を図るように指示しなければ、あるいは便宜を図った方が自分たちの得になるだろうな・・と思わせるようなことがなければ

 建物を建てる基本金が用意できなくても、小学校の設立申請から1年で許可になったり、政治家の名前を勝手に使ってもお咎めがなかったり、格安で用地が取得できたりするはずはないですね。

 国有地売却するために土地改良に使ったのは税金なんですよ。いくら使おうが、それは買う人が負担すべきものでしょう。「使いたいから買う」のであって、使っていただくために土地改良したわけじゃないはずです。8億円使ったのならそれは使う人が負担すべきでしょう。本来10億円の価値があるなら、改良後そのまんま10億円を請求するのがルールではないですか。 改良してなんの問題も無くなっている土地ですから。なんでそれが1億2000万円くらいで取得できるのですか?どうしたらそんな都合の良い話が転がっているのでしょう?

 だって、この学校法人が仮にイスラム系だったり、韓国系中国系だったりしたら、今頃右翼の街宣車が小学校建設地や財務局の周りをヒステリックにがなりながら走り回ってるはずです。

 極端な例を考えてみれば、なんでそうならないのか、なんでそうなったのか、が分かります。誰かがどこかで頷くか、明確に指示したか、です。

 今回の疑惑は、本来得るはずの国有地売却益であり、土壌改良で消えた国民の税金であり、悪しき前例です。

 

 


nice!(5)  コメント(5) 

見守る [いのち]

今日は別府のお寺で帰山式でした。

DSCF20170219.jpg

 

 奥様も合掌して遠目にご主人の水行姿を見ています。

 

DSCF20170219-1.jpg

 2人の幼いお嬢さんも、さっきまでお父さんが著ていた水取りを持って、凜々しい お父さんの背中を見ています。

幼いながらに今日のことはしっかりと記憶されるのだろうと思います。

私は父が帰ってきた時小学1年生だったので、学校に行っていて帰山式に出ることはできませんでした。ですから、その時の記憶も写真もありません。ちょっと残念です・・

 家族で語り継いでいく、そんな思い出や記憶、大事にしたいですね。


nice!(9)  コメント(5) 

言ってることちがうし~~ [人]

        20160701_dantai_bira01.jpg

 懐かしい選挙ポスター  

(あの栄光の戦前へと続く)この道を

  力強く、前へ(特定秘密保護法や安保法制や共謀罪とともに)

DSC00779.JPG

 西日本新聞で指摘されてるように2005年の閣議決定では

犯罪の内容に応じて選別することは条約上できない」としていたのに、今回対象を277に削減したにも関わらず、「解釈変更はない」と強弁。さすが、アベ政権です。安保法制の時も、衆議院と参議院では適用範囲や適用条件がコロッと変わったことを思い出させます。要するに、彼らにはそんなことはどうでも良いのです。成立させること、運用させることだけが目的ですから、過程は重要視しないし、成立後の懸念さえ抱かない。

 道徳や道徳教育はルールを守ることを教え、体験し、身につけることが最低限の条件だと私は思います。首相周辺が言うように家庭も重要かもしれませんが、いろんな過程を経験させることはもっと大事なことではないでしょうか。なんかピントがずれているというか、わざと外している気がします。気持ちが悪いですね。

 

 


nice!(5)  コメント(4) 

まんまる目 [ニャンコ]

20170218.jpg

 ガーベラもあるなんて・・・春らしくなりました   

 

 

DSC20170218.jpg

 兄ちゃんが帰ってきてちょっといじられてるけど・・ハルらしく?・・・目を開けて寝てます・・・

 

 

 今日は今年最初の(ある会の)総会がありました。今のこの国の現状を考えると、「個」を蔑ろにされている、されようとしている人たちのことを忘れてはいけないよね、というような意見も出されました。あったことをなかったことにさせられようとしている原発事故やイジメ被害の方々のことを忘れて、ひたすら前に進もうとしてはいけません。


nice!(6)  コメント(3) 

仏さまファースト [人]

 「自由」には本来「強制性」がありません。しかし、その他のことは、誰かが意図的に「強要・強制すべし」となれば、たとえば愛国心であれ日本人らしさであれ、個人の意思とは別のところで示さねばなりません。 示したくなくても、そう思ってなくても表明せねばならないとしたら、窮屈なものになりますね。反対に、そういったものが好きな人たちにとっては居心地の良い場所になるでしょう。

 

 「自由」には上下関係もありませんが、強制性のあるものは、随わない者に対して強権を振るうようになるでしょう。あるいは排斥しようとするかもしれません。ちょうど今話題の大阪のあの小学校設立者のように、「 C国K国は・・日本人なら・・」と言い出すようになるでしょう。

 自由が自らを律するという意味で「私は自由である」ならば、自由は自在でもあります。自らの意思によって私はここに在る、と言えます。

 ところが、私たち日本人の感性として、特に最近の仏教的な考え方として、「お陰様で」とか「あることに感謝」ということが強調されすぎると、「自らの意思で」とか「私が私を作る」ということは、不遜なことのように思われる傾向があります。

 仏教徒でありながら、釈尊の教えを学びながら自らをいたずらに人生の流れに委ねるならば、それは正しく教えを聞いていないということになりかねません。自らの意思によって今ここに在る。私の人生は誰にも強制されないし、誰も強制することはできない、というのが、天上天下唯我独尊であり、其心無所畏のいわれです。

 神道ならば神ながらの道とか、大和心を大事にする生き方で日本人らしさを示すという方法もあるでしょうが、仏教徒はまず仏さまの言葉を聞かねばなりません。どちらにしても、強制や強要、洗脳や脅迫のようなことがあれば、それは神仏の道に外れたことになってしまいます。

 

 仏さまファースト^^  仏さまの示された方法で、説れた道を歩みたいと思うこと

 そこに強制や強要はなく、歓喜があるのみ。そんな国に住みたいですね。

 

 

好きなことをしてる時は時間も忘れて楽しいんですよね

DSC20170217.jpg

 今日はパン作りの日なので

 

DSC20170217-4.jpg

 小豆とサツマイモの餡入りとか、クリームとバナナ入りとか 

 どちらも餡子に合いますね ( ^)o(^ )

 

DSC20170217-3.jpg

 

 

  DSC20170217-1.jpg

  箸休めに、米粉を混ぜてピザ風にとか、いろいろ作ってくれました。

 

  DSC20170217-2.jpg

 


nice!(7)  コメント(5) 

キーワード [人]

DSCF20170216-1.jpg

 立派なお天気に恵まれて

 

DSCF20170216.jpg

 荒行を終えて帰ってこられた岡嶋上人の帰山式

       DSCF20170216-2.jpg

 無事終了しました。お寺の子息ではないので、いつかはお師匠様のお寺を出て、自分の活躍の場を持たねばなりません。今日は、新たなスタート台に立った日、でもあります。

 

 

 昨日の、日本人なら、日本人たらしめるもの、素質であったり規範であったりするもの、はいったいなんなんでしょうね。

中には「おもてなしの心」とか「食や事物に対するあくなき好奇心」とか言う方もあるかもしれません^^

 

 たとえば宗教で括れば(宗教家は)、キリスト教徒なら「愛」でしょうし、仏教徒なら「慈悲」や「智慧」でしょうし、儒教なら「礼節」は外せないと主張するでしょう。 ユダヤ教やイスラム教にも外せない心髄があるはずですが・・残念ながら私には分からない、知らない。

 日本人たらしめるものがある、としての話になりますがそれがなんなのか。江戸時代の、それまでの漢心に対する大和心の主張みたいで、外圧によって自分たちのアイデンティティーの確立と確認が必要となっている?

 

 共通のものがあるのかないのか・・・ 国家を構成する国民として、「あって欲しい」「あらねばならない」というのが支配層の思いでしょうね。明治維新で天皇陛下を祭り上げて元首としたように、その象徴が国歌国旗に示されると。

 民主主義や国民主権は、選挙で選ばれた政権党によって今、「アメリカの押しつけだから駄目だ」という主張に圧倒されようとしています。その主張を認める人も同調する人も大勢いるようです。大和朝廷?を担ぐ大きなうねりが、影の(真の)支配者となりたい、僕(シモベ)となりたい人たちによって起こされつつある気がします。

 「日本人なら」 という言葉で括られることの意味をよくよく考えねばなりません。


nice!(7)  コメント(3) 

日本人たらしめるもの [人]

20170215-1.jpg

 

 14日がセント・バレンタインデーで、

 15日がお釈迦樣の亡くなられた御涅槃会(ごねはんえ)で、

 16日は日蓮聖人のお生まれになった降誕会(ごうたんえ)

 

 世間では北のお兄ちゃんが他国で暗殺され、弟の誕生日は16日なのだとか・・・

 

 

 今日、今年初めて、太陽熱温水器のお湯でお風呂入れるまで沸きました。節分から立春を経て、季節は春へと変わっていきます。この時季、人の心も明るいものを求めるのでしょう。

 季節はこんなに変わっているのに、相も変わらず人間は他を排斥して一人繁栄を求めようとしています。あの方だけではありません。私もあなたも、一人で立ち一人で生きるのではなく、ともに生きていくことが「生きているという事実」が大切なのです。

 

 オバマ大統領は退任演説でこのように述べました。

「民主主義は、恐怖に負けたときに、崩れる。だからこそ、我々は市民として、外部からの攻撃を警戒するように、我々を我々たらしめている価値観が弱ることにも警戒しなければならない」 

 アメリカ人をアメリカ人たらしめる価値観は「自由」だといわれています。

 では、日本人を日本人たらしめる価値観は、無くしてはいけない価値とはなんなのでしょうか?

 

20170215.jpg

 


nice!(6)  コメント(5) 

ふきのとう [料理]

DSC20170214.jpg

 今日は家族みんなで食事を囲むと決めている火曜日

 

 境内で取れたフキノトウと、カボチャのボールの天ぷら

 春の味を堪能しました。


nice!(11)  コメント(4) 

供養にあずかれる者 [人]

 其心無所畏 忍辱心決定 端正有威徳 十方仏所讃  法華経従地涌出品第15

 その心畏れるところなく

 辱めを忍ぶ心をしっかりと持ち 

 姿は端正で威厳と徳があり 

 十方の佛の褒め讃えるところの者

 

 これが、仏教の求める究極の姿です。

 誰の前にあっても畏れる心はなく対等に語ることができ

 (もし仮に身に覚えのないようなことで)

 辱めを受けるような言葉や態度をとられてもたじろぐことなく泰然として

 容姿は端正で威厳があって自然と人が周りに集まり

 十方の仏がその言動を讃え守護を尽くす者

 

 それが世尊であり応供であり正徧智であり如来である

 

 

 

DSC20170213.jpg

 ここなら無防備でよし、恐れるところ無し ^^


nice!(7)  コメント(4) 
前の10件 | -
メッセージを送る