So-net無料ブログ作成
検索選択

そう言えば

「俺  沙弥(しゃみ  正式な僧侶になる前の段階)の袈裟しか持ってないっちゃん!」と、朝のお勤めの前に息子がノタマウので

 (オッとそうやったね・・ではでは・・)

 と親馬鹿を発揮して

頂き物の袈裟から夏用の折五条をみつくろい

 授与式!

2008.5.21-3.JPG


 私の場合は、池上本門寺に2年間お世話になっておりましたから、早水上人(まだその頃は学生係りでございました)から、裏に名前を書いた折五条を頂戴いたしました。未だに使用しております・・・朝のお勤め用です。

 袈裟衣といいますが、袈裟が一番重要な衣装。似合う・掛けてなくてもつけてる気持ちを失わないようにしたいものです。

 で、昼からは散歩を兼ねてゴンの9種混合注射に

大原運動公園まで


2008.5.21-1.JPG 


 彼の場合は

きれいな花も 素敵な景色も

「目に入らん!」  ただただ素敵な匂いが気になる・・・・




人は人なりに

犬は犬なりに

わが道を行く!


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 2

koto

ここにも忘れてました。
これでお寺も安泰ですね。
そういえば「大袈裟」という言葉は袈裟からきてるんですね~
by koto (2008-05-24 19:25) 

gonntan

大袈裟な!って言いますね。
小さいほうから折五条・五条・七条と
私たちは掛けるのですが、
他宗では九条というものもあるようです。
右肩は普通開けておくけれど、
九条はその右肩にもひょいっとかける・・ようで。
by gonntan (2008-05-29 10:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る