So-net無料ブログ作成

略解 古事記 [本]

20170409-5.jpg

             スミレ

 

         20170409-6.jpg

 

 

  20170409-4.jpg

 

 今まで書名だけで、まともに一度も読んでいない我が国創り以来の歴史書「古事記」

教育ニ関スル勅語の「皇祖皇宗・・・」が話題になっているので、ヤマトの根源を語る

古事記を読んでみなくっちゃ!と言っても、

まともに読んでもそれぞれの名前からして理解し難いので、

あらましをコチラから

 

これが、思わずお話しに引き込まれるオモシロさ

仏典もこんな感じで読ませると若者受けしますね

どうぞお暇と興味のある方はご覧になって下さい 。

 

 

 明日は沖縄である日蓮宗主催の慰霊法要に参列します。

 


nice!(9)  コメント(8) 

nice! 9

コメント 8

majyo

古事記とはを読んですでに笑いました(^▽^)/
現代語訳は面白いです。
お気に入りに入れましたから、タブレットにもこれから入れて
ゆらゆら眠くなる車内で読むと致しましょう

by majyo (2017-04-11 18:33) 

gonntan

majyoさん これは面白いでしょ?こんなだったら通読できるかも、ですね(´・ω・`)
by gonntan (2017-04-11 21:52) 

ファルコ84

日本神話「古事記」
ちと眺めてみたら面白そう
時間をかけて深読みしてみたくなりました。
by ファルコ84 (2017-04-11 22:02) 

ふるやのもり

御無沙汰しておりました。
古事記の神様たちって我儘で自分勝手ですよね。
こんな人たちが天皇家の祖先なのかどうかは分かりませんが。
お話だから面白いですね
by ふるやのもり (2017-04-11 22:09) 

koto

あ、おもしろいですね。
アキバ系のキャラがちょっと・・ですけどね。
by koto (2017-04-12 10:42) 

momotaro

少し読んで来ました。面白いですねぇ!
by momotaro (2017-04-13 05:57) 

kazg

リンクありがとうございます。
最初の方だけかじり読みですが、惹かれます。
日本書紀が,官製のしかつめらしいお仕着せ「歴史」であるのに比べて、古事記の奔放さ、磊落さ、人間くささが、よく紹介されていると思います。
教科書に神話を持ち込みたい勢力からすると、好ましからざる解説かも知れませんが、、、。
by kazg (2017-04-15 10:32) 

gonntan

ファルコ84さん 電車の待ち時間でも読めそうな感じですよね

ふるやのもりさん 確かにどこかで有力な氏族がやって来て、あるいは出て・・・そうやって統一の意思が発動されたんですねぇ

kotoさん あらましだから読める^^ 私は多分原典だと頭が痛くなるんだと思います。 

momotaroさん 書名だけで終わるよりは、ちょっとでも内容に触れられれば、ですね。

kazgさん 奔放さは、儒教に影響されてない時代の特徴ですよね。日本会議はかしこまった江戸以降の朱子学がお好きのようですが。
by gonntan (2017-04-15 20:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る