So-net無料ブログ作成
検索選択

修羅場 [庭の中で]

20170515.jpg


 藤の新芽についたアブラムシを見つけたので

 消毒した方がいいよねぇと思っていたら

 きょうは

 天敵のテントウムシの幼虫が来ている

 体格的にはもうまったく敵わない大きさで

 アブラムシが可哀そう・・・な感じ


 でも自然界はこんな感じでバランスが取れているのでしょうね

nice!(6)  コメント(6) 

nice! 6

コメント 6

momotaro

修羅場、確かに!
小さな世界の修羅場ですね!
観察が細やかですね、さすが・・・
by momotaro (2017-05-16 06:10) 

さきしなのてるりん

生きとし生けるものに無駄なものはいない。と言うのが自然農の立ち位置。アブラムシもテントウムシさんの餌として活躍してるのです…ってことでにっくきアブラムシ。(笑)
by さきしなのてるりん (2017-05-16 17:18) 

majyo

本当にリアルですね。テントウムシってこんなんですか
わたし、畑で殺虫剤は使わないのですが、踏みつけるか
道路へ放り投げます。殺生でしょうか?(-_-;)
by majyo (2017-05-16 19:31) 

gonntan

momotaroさん 内玄関の通り道にあるものですから><

さきしなのてるりんさん 「無駄なものは無い」 そうかもしれませんね  敵だと思ってるものは自分の都合でそう思ってるだけな事が多いですから

majyoさん 幼虫の方が体格は大きいんですよ。お釈迦樣から見れば、殺虫剤は殺生ですね><);  自然の摂理として食うか食われるかの捕食は仕方が無いのでしょうが。
by gonntan (2017-05-16 21:47) 

えんや

もうテントウ虫が飛んで来ています。
アブラ虫も木々の新芽にいます。
自然界は活発に活動しています。

by えんや (2017-05-16 22:03) 

ファルコ84

自然の摂理ですね、自然に任せましょう。
by ファルコ84 (2017-05-17 21:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る