So-net無料ブログ作成
検索選択

供養もできました [災害]

 今日もたくさんのボランティアさん方が働いてくれていました。Mさんも朝から組でI家の片付けに入り、私たち総勢10名は午後組です。いつものH家とお隣のS家、I家と最後にU家の泥掻き出しお手伝い。


 S家の仏壇安置場所が確保でき、お経を上げて欲しいとの依頼が「チーム大分」を介してありましたので、若手僧侶が懇ろに「ご先祖の方々の心安まるように」供養を営みました。杵築から駆け付けたS上人が袈裟を持参していました (#^.^#) さすがです


DSC01151.JPG




DSC20170721.jpg




DSC20170721-1.jpg


 お盆廻りが始まるお寺さんもありますから、青年会組織のお手伝いは今日で終了です。日青会会員の皆さん、有志として何回も駆け付けてくれたH上人やI上人、G上人にも感謝申し上げます。


DSC20170721-2.jpg


 まるで川のようになった元田んぼで道具をきれいに洗い、少し心を残して帰宅の途につきました。


 車に乗り込むと同時に大粒の夕立襲来、活動中はお天気に恵まれました。泥との戦いですから、お天気は助かりました。でも梅雨明けして、これからずっと暑さと折り合いをつけながらの作業になりますね。



nice!(5)  コメント(5) 

nice! 5

コメント 5

レモン

皆様本当にありがとうございます。
暑い中の毎日の力作業・・・。
感謝の気持ちで一杯です。
by レモン (2017-07-21 22:23) 

majyo

いつもの袈裟から Тシヤツ、長靴、泥だらけで大変です
ここが田んぼだったところですか。川ですね
しかし水があると洗えるのも助かります。
暑さと折り合いですね。倒れては何もなりませんから
気をつけてください。
by majyo (2017-07-22 07:14) 

momotaro

区切りをつけながら、休日も入れながら、復旧作業や日常生活に取り組まれますよう・・・
なんとしても暑いところですから、熱中症にはくれぐれもお気を付け下さいますよう!(私もですが・・・)
by momotaro (2017-07-22 10:21) 

gonntan

レモンさん 県内の被災ということでよくやりくりして遠くから来てくれました。

majyoさん 泥水でもなんでも、こういう場合は水です^^

momotaroさん お互いに日本一を争うような気候地域ですからね ><);
by gonntan (2017-07-22 21:57) 

ファルコ84

皆さんご苦労様です。
被災者の皆さんは区切りをつけるタイミングが難しいでしょうが
ボランティアの皆さんの区切りも何かのきっかけかもしれません。
多くの人の協力を願いたいものです。
by ファルコ84 (2017-07-22 22:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る