So-net無料ブログ作成
検索選択

義を見て [人]

 野田聖子大臣が

 「私の信条というほどのものではないが『義を見てせざるは勇なきなり』の言葉を引いて閣内で首相に意見する」というような所感を述べたそうだけれど、


 それを言うなら首相の言う「核兵器禁止条約に参加しない、なぜなら我が国のアプローチとは違うから」にこそ、NOを突きつけるべきではないかと私は思う。


 「人としてなすべきであるのにしないこと」が「義をみてせざるは勇なきなり」であるならば、アプローチが違おうがどうであろうが、「人としてなすべきこと」をまずちゃんと主張することこそがこの言葉の重みをしっかりと理解した者の行動ではないかと思う。


 言葉が軽すぎる


 語れば語るほど軽くなる大臣たちの重み


 8月9日 長崎原爆投下の日だからこそ

 勇気ある日本人なら

 義を見て成すべきを成せ

nice!(4)  コメント(4) 

nice! 4

コメント 4

momotaro

日本は非核三原則を堅く守って、核の傘の下に入るべきではないのです。非核、反核は国是であるべきです。
そうでないと、統合失調症、国のアイデンティティが疑われます。
by momotaro (2017-08-10 10:42) 

majyo

被曝者代表が言いましたね。
いったいどこの国の総理大臣ですか!と
長崎市長も到底理解できないと
野田さん甘い!
by majyo (2017-08-10 15:36) 

gonntan

momotaroさん 統合失調症とは、言い得て妙ですね。患者さんは国と同じにするなと言うでしょうが。

majyoさん まったく、どこの国の首相なんだろう?
by gonntan (2017-08-10 18:51) 

さきしなのてるりん

拍手しちゃう88888888
by さきしなのてるりん (2017-08-10 22:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る