So-net無料ブログ作成
検索選択

向かない人たち [人]

 臥薪嘗胆という故事を持ち出すまでもなく


 ミステリー作家の西村京太郎氏は「日本人は戦争に向いていない

と、その著書の中で仰ってるのだそうです。


 まるで宗教に嵌まった人のようになんの抵抗もなくのめり込み、上の人の指示に絶対的に従う。いのちが軽い。そういう性癖をもっている日本人は戦争をしない方が良い、のだと。


 【 だって、負けるのがわかっていても、死ぬことがわかっていても戦うなんて正気の沙汰じゃない。だから、戦争には触れても近づいてもいけない。そう思うんです。 】


 理性以前の問題として、向いていないのだ。理性そのものが戦争の熱気の中で一瞬で消え去るのだから。


 だから「一億総〇〇」というスローガンが簡単に軽く、安易に語られるのだろう。





20170912.jpg


  墓地で


20170912-1.jpg

nice!(5)  コメント(6) 

nice! 5

コメント 6

Enrique

タテハモドキが本土に土着しているのですね。
私が子供時代は沖縄以南の蝶で,たまたま九州に迷蝶で来るくらいだったと記憶します。
by Enrique (2017-09-12 22:49) 

gonntan

Enriqueさん タテハモドキというのですか?ありがとうございます。きれいな蝶ですね。このあたりでもアブラゼミが少なくなって、クマゼミが当たり前になるくらい暑いのでだんだん変わってきてるのでしょう。

by gonntan (2017-09-13 08:32) 

ファルコ84

西村京太郎さんの言葉は的を得ていますね。
そんな政府が同じことを繰り返しそうな
改憲やら外交をしているので
怖い気がしてなりません。

チョウチョの目玉模様も見続けると、怖くなってきます。
by ファルコ84 (2017-09-13 08:50) 

momotaro

まったく京太郎さんのおっしゃるとおりですねぇ
日本人は、ほんとうに戦争に向いていませんねぇ
戦争というだけで、もう人間の限界を超えちゃっているんですよね
国民も、為政者も・・・
by momotaro (2017-09-13 12:14) 

majyo

戦争に向いていないは的を得ています。
どうして無条件に上の言うとおりに出来るのでしょう
これだけ情報がある時代に

by majyo (2017-09-13 17:49) 

gonntan

ファルコ84さん もともとが沖縄以南の蝶だと教えていただきましたが、境界が低くなっていることが良いことなのかどうか><

momotaroさん 我を忘れて夢中になってしまう、あるいはそういう振りをすることに長けているのかもしれません。郷に入っては郷に随えで。

majyoさん やはり空気を読んで自己保存を図るからでしょうね、それは誰にも止められない。
by gonntan (2017-09-13 21:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る