So-net無料ブログ作成
検索選択

鈴木孝夫 [本]

DSC20151231.jpg 

                                        年越し読誦会の用意です

 

 

 今年最後に図書館から借りた本はなかなか読み応えのあるものでした。大正15年のお生まれ(うちの母より年上の満89才?)で、未だ講演活動をされているとのこと。是非直接お話をお聞きしたいと思える方です。

「日本人は なぜ日本を 愛せないのか」

   鈴木孝夫著   新潮選書 

 この本は10年も前に書かれた本です。

TPPの条文をなぜ日本語の正文として表記するよう求めないのか?ということ(の重要性)が、すでに10年前に書き尽くされています。

 

 


nice!(6)  コメント(6) 

さむっ! [季節]

霜で真っ白

DSC20151230.jpg

 

 

DSC20151230-1.jpg

 

 あんまり寒いので、内玄関にキャンドルライトを灯しました。気持ちだけでもお客様が暖かくと・・

 

DSC20151230-2.jpg

 

 

DSC20151230-3.jpg

居間ではストーブをつけて仕事です ><

今年もあと1日となりました。


nice!(4)  コメント(5) 

シャコバサボテン [花]

DSC20151229-1.jpg

温かい日が続くのでお正月前に満開を迎えてしまいました。

 

DSC20151229-2.jpg

 

 

DSC20151229.jpg

 


nice!(6)  コメント(5) 

また [人]

    DSC20151228.jpg

 

    この言葉を言い放った政治家は誰だったか  「最後は金めでしょ?」

    そう言わなくても、金は沖縄でも核廃棄物処理場負担でも撒かれ

    原発立地自治体も恩恵に与るし、日本人はみんなそう思ってるふしがあるけど

    金は従軍慰安婦問題の真の解決になるのでしょうか?

 

    慰安婦問題は歴史検証と、原発は科学的知見と一体でなければ、

    子々孫々に禍根を残すでしょう。 金で心は買えません。健康も買えません。

    札束で解決してよい問題と、そうでないことの区別がつかないのでしょうか?

 


nice!(5)  コメント(7) 

2015-12-27

DSC_0131.JPGDSC_0128.JPG

nice!(4)  コメント(3) 

年末行事 [助け合い]

今年最後の町掃除  霧の大原道を通りました

DSCF20151227-1.jpg

 

 

   20151227-3.jpg

   「来るまでは杖をついてきたけど、拾うとき邪魔だから置いていきますね」と言うHさんなど

   「今年もお疲れ様でした~~」

 

DSCF20151227.jpg

本堂は年越し読誦会に来る方が少しでも寒くないように、新聞紙で隙間をふさぎました。

 

いよいよ、今年も残りあとわずか。今日は町内の年末夜警当番の日です。

 


nice!(4)  コメント(3) 

反故に [ニュースから]

東京新聞の記事に

【 九州電力 免震重要棟の新設を撤回 川内原発再稼働の前提 ほごに 】

記事でも指摘されているように、「再稼働さえしてしまえば後は何をやるか企業次第」でしょうか?

九電は太陽光発電の買い取りも全国の電力会社に先駆けて拒否した前例があります。

莫大な費用をかけた原発を守るためならなんでも許される、であるならば最低限

原子力規制委員会との約束は履行するのが筋ではないですか?

現政府が憲法を解釈改憲で変更するのに何のためらいも無いように、

企業もいざとなったら何でもあり、では企業倫理に悖る所行です。

上も下も一緒で良いのでしょうか?


nice!(4)  コメント(3) 

暖かくなる [庭の中で]

「今日のお天気はどう?」って聞いたらMさんがスマホで見てくれて

「なんか暖かくなるみたい、12℃くらいって出てる」というので

 

 

DSCF20151226.jpg

ではではと

住職墓のお掃除したんですけどね

陽の目がなくて・・・冷たかった~~

 

 

まぁでも、お盆と暮れと、Mさんがキモいってくれてた仕事なので、少しは肩の荷を下ろすお手伝いができたかな(゜-゜)

二人で1時間ですからね。その間Mさんは、生花の片付けでした。暮れも後5日ですね。


nice!(3)  コメント(6) 

人知れず [花]

DSC20151225.jpg

 

 今境内で咲いている花は、このニオイサクラだけ

 夏の暑い時期、小さな鉢でよく耐えました。Mさんが毎朝水やり

 花芽をつけて初めてかわいがる私・・・大きな鉢に移し替え写真を撮る

 でもきっと花は知っている・・花芽をつけられたのはMさんのお陰だと (゜-゜)


nice!(3)  コメント(5) 

片付け [仕事]

Mさんの大掃除が始まった~~

  DSC20151224-2.jpg

突如やってくる大掃除の日

半分のスペースに入ったものを出してみると

 DSC20151224.jpg 

 

 DSC20151224-1.jpg

 あれもこれも出してみて・・・結果、片付ける=このスペースから撤去!となって一件落着^^

 まぁ私らは見てるだけです・・・・・・・・

 

 

 今日は檀家さんの紹介で、東京で直葬をされた方の葬儀を本堂で執り行いました。家族とおじさんの3人だけの葬儀でしたが、私と三男とで懇ろにお送りいたしました。できる範囲で、無理をせず、その方の数十年の人生を受け止めてしっかりお送りしたい。片付けでない、魂の送りをしたいと思います。良いご縁をいただきました。

 


nice!(3)  コメント(3) 
メッセージを送る