So-net無料ブログ作成

心配すること [人]

  DSC20160831-2.jpg

 大規模な災害が起こるたびに、人は小さな存在だと知る。災害がないように、少しでも小さくて済むように祈る。その祈りが叶わなければ、立ち直る力を与えてくれるように祈る。願い、祈ることは仏とともにあり、仏と人しかできないこと。その力が私たちにあることを喜びたい。たとえ小さな力であったとしても。

 

 

DSC20160831-3.jpg

 ハル、昨日は夜遊びで帰ってきませんでした。「エサも食べに帰らないなんて、なんかあったっちゃろうか?」と、Mさんと二人、ずいぶん心配しましたが、夕方帰ってきて・・・・・またまた、首輪なくしてます・・・・・新しい首輪をつけ・・・・なんだかしっかり甘えて・・・・いそいそとお出かけしました^^


nice!(9)  コメント(5) 

お互いに [人]

DSC20160830.jpg

 

 当地の今年の夏は葉っぱも焼けるほどの暑さプラス少雨でしたから、花も控えめです。今日は九州から台風が遠のいたのに、風だけはピューピューと台風風。どうなってるのでしょう?被害が出ない、少ないことを祈るのみです。

 

 思わぬところで影響といえば、「デュアルユース技術」という軍事にも民生にも使える科学技術研究に対して、東北大学は「軍事技術研究に歯止め」の指針策定を検討するのだそうです。

 たとえば、将来的にレーザー技術が実際に使用されるようになると、今までミサイル1発が数百万円していたものが、1回100円程度で済むとか、相手の兵器を無力化できるとかの用途が考えられる。ロボット兵が開発されれば、恐怖心から解放されて、やり放題になり得るとか・・・

 すべての兵器が無力化されること  

 これが究極の軍事技術でしょうか、相手の兵器のみ無力化させることができれば大した武器は要らない・・・

 

 兵器を無力化させる一番簡単な方法は、それを持つ者が「使用しない」という絶対的な意思を持てば済むことなのですが、現状ではそれもおぼつかない。宗教が、宗教者が「武器を持て!」「使用しろ!」と言っているのですから。

 

 人の幸せはそれぞれだけれど、相手を認め合うしかない、ですね。 


nice!(7)  コメント(6) 

共謀 [時事]

DSC20160827-1.jpg

 

       DSC20160827.jpg

 夏の町掃除 精鋭が揃いました^^    足取りはあんまり軽くないけど~~~~

 散歩がてらの町掃除   だいぶ涼しくなって 気持ちは良いですよ

 

 

 

 世間では、あんまり気持ちの良い話はないようで、秋の臨時国会で組織的犯罪を処罰する共謀罪に関する法律を政府は上程するのだとか。 法治国家といいながら、拡大解釈し放題では普通の市民も監視や処罰の対象になりそうです。戦前の治安維持法のようにならないことを祈るばかりです。

 


nice!(5)  コメント(5) 

多角的に [ニュースから]

DSC20160827.jpg

 秋らしい雲が広がり始めました

    DSC20160827-1.jpg

    実生のニチニチソウ

    DSC20160827-2.jpg

 

 

 

20160827.jpg

 「日本緊急援助隊チーム大分」から「ボランティア ネットワーク 『チーム大分』」へ名称変更。

 地震や災害の被災者支援だけでなく、「障害者支援など多角的な活動もできるように」との気持ちで名前を変えたのだそうです。

 

 

 多角的にというキーワードでもうひとつ

 こちらは年金損失のニュースです。記録しておかないと「あの時はあのとき」って言い出しかねない現状ですから。

 GPIFの高橋理事長はコメントで

 「当法人は市場変動による影響について多角的に分析しつつ、長期的な観点から運用を行っており、短期的に市場価格が上下しても年金受給に支障を与えることはありません。また、リスク管理体制の強化、高度で専門的な人材の確保を進めております。

 安倍首相は「株式運用で損を出した場合は、年金を減らすこともあり得る」と答弁しています。 これはシステムの理解ができてないからの首相の誤解であると指摘されていますが。

 

 

 

 ちなみに、国家公務員共済年金は国民年金の運用とは別に「国内債券への投資が74%」で堅実運用 しっかりと利益を確保しているのだとか。

 国民の年金で株式市場を維持し、気がつけば多くの国内企業の筆頭株主になっている。もちつもたれつ・・と言うよりも、もたれかかって、一蓮托生の姿ではありませんか? 今や、アベノミクスの経済運営にすべてがかかっていると言っても良いのかもしれません。


nice!(8)  コメント(4) 

寄る辺 [庭の中で]

DSCF20160826.jpg

 腐って倒れてしまった竹塀を作りかえました。

DSCF20160826-1.jpg

 ぶれぶれショットです ><

   DSCF20160826-2.jpg

 カミキリムシが入って空洞になった所をばっさりくりぬいて、補修。

 お盆行事が終わって8月は何をしているかというと、時々法務と境内の草取り・・昼寝・・・でしょうか。墓地はお墓参りの方々が草取りしてくれました。で・・・・・あれだけ取ったんだから一月くらいは大丈夫!って皆さん思ってると思いますが・・・・雨も降らないのに雑草だけは(ほんっとに^^)よく茂っております。

 来月は当山で県の大会があります。参加の方々を気持ちよくお迎えするために、できることはしておきたい。

 

 

 majyoさんのところからコピーしました。相模原の19人の犠牲者を悼む歌。

 それぞれの幸せ感が違うのだから、みんなが気持ちよくというのは難しいかもしれないけれど、歩み寄ること、気がつこうとすることが大事なのだと思います。


nice!(7)  コメント(4) 

合い会い [人]

法事のお膳に直っていたら、おじいちゃんの所へお孫さんたちが押しかけてきて

  DSC20160823.jpg

 

日田弁ではこんな感じを「まぶりつく」と言いますが、「おじいちゃん大好き~~~」

愛し愛されている姿、素敵ですね。


nice!(12)  コメント(5) 

目立ちたがり~~ [人]

って言えば

今やこの方です!

DSC20160823-1.jpg

「驚きの演出、素晴らしい」とIOCの副会長さんが仰ってるようですが、一国の首相がコスプレしてる姿を見て「素晴らしい!」と言える感性・・・私はそうは思えない。「悲しい・・悲しすぎる」というのが偽らざる感想です。

「目立ちゃイイ!」のでしょうが、「幼稚すぎる」

アベ首相がリオでマリオ????アベマリオ???

おやじギャグじゃぁありませんか

こんな方が4年後も政権を握っているかと想像しただけでゾッとします。

 

同じ新聞には、沖縄高江のヘリパッド建設を取材している地元紙の記者が「機動隊に強制排除」されています。

ソフトで世界に発信!しようとしている人は、実は自国では「自分に都合の悪いことは発信させないようにしている」という現実を私たちは知るべきです。

 


nice!(7)  コメント(5) 

今更ながら [仕事]

20160821.JPG

  今日は飛び込みの墓じまいのためのお勤めで、こちらまで。

 息子が住職を勤めているお寺の上にあるお墓です。

 お盆のお墓参りに来たところ、4月の熊本地震でお墓の土台と竿石がずれて、いつ壊れて倒れてしまってもおかしくない状態であることに気づいたのだとか。  久しぶりにお参りに来たら「あら~~まぁ~~~」   近くに親戚がいれば教えてくれるのでしょうが。

 こちらのお寺で永代供養をお願いするか、長崎の自宅近くのお寺に頼むか、思案中とのことでしたので、供養のお経を勤め、とりあえず遺骨を取り出して、仮預かりいたしました。2体は水が満々と入っておりましたので、水を出して天日干し。お墓の中も時々は確認しないといけませんね。 

 

 県境のこの地区では熊本地震でお墓もかなり傷んでいることに今更ながら気づきます。

 


nice!(7)  コメント(6) 

顕密?? [人]

DSC20160820.jpg

 

 当初の報道によれば、首相はハリス太平洋軍司令官に「アメリカの核兵器先制不使用政策」について反対の意向を伝えたといわれていますが、ここにきて「そんなことは言ってない。どうしてこんな報道になるのかわからない」とのこと。どちらが本当のことなのか・・・報道自体が事実でなければ、一国の総理としてしっかりと抗議しなければならないでしょう。

 

 また、防衛省はミサイル迎撃態勢の整備に莫大なお金をつぎ込むようですが、そもそもイージス艦でもPac-3でも「迎撃はほぼできない」というのが通説のようです。迎撃できるかのような、それに対して対処できるかのような報道とやり方は人を惑わします。

 核兵器であろうがなんであろうが、先制使用しないこと。それこそが一番の抑止力です。

 

 首相が核兵器先制不使用政策に諸手を挙げて賛成ならば、もっとはっきりと世界に向けてオバマ大統領を支持すべきです。そうして「私たちは通常兵器も先制使用しません」と・・・ 言って欲しい。

 

 

 


nice!(8)  コメント(6) 

だから [人]

リオ・オリンピック  「4年早く金を取った!」

日本バドミントン代表チームの監督さんは、韓国人 パク・ジュボンさん

 

どこでも、やる人はやる!

 

私的に印象が残る選手は、柔道の高藤直寿さん 23歳。

敗者復活戦から3位になるまでの、あの形相は忘れません。

 

だから、どこででも  やる人はやる!日本人でなくても

 


nice!(6)  コメント(2) 
メッセージを送る