So-net無料ブログ作成

敵愾心 [ニュースから]

敵愾心とは広辞苑によれば「相手に対する憤りや憎しみから発する、強い闘争心。

ちなみに敵愾(てきがい)とは①君主の恨みをはらそうとする心②敵に対するいきどおり、敵と争おうとする意気。」

DSC00092-1.jpg

 

 この福井照議員は灘高校から東大工学部へと進んだ方。。。。。「TPP交渉における国益を守り抜く会」とか「日本会議」とかに所属する、まさに今の総理の子飼いの人。福井さんにとって西川さんは我が君主みたいな人なのでしょうね。

 もしかしたら、そこまでの立ち位置がないから目立とうと粋がっているのかもしれませんけど。

 

 共謀罪で国民をしっかり監視し、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)とTISAで国民の生きる土台である食料生産や公共サービスを売り払う。ISD条項があるから国家は国民の基盤を守れないし、守らない。TPPはいわば現代の黒船!黒船と違うのは、承認と同時に不平等条約いっちょ上がり!なこと。

 

 

 私たちは(交渉の内幕をばらした)一議員である西川氏の思いを実現して欲しいなんてこれっぽっちも思っていません。人を強制せず、貶めることなく、殺しも殺されもせず、安心して働けて暮らせる国、敵愾心で覆われることのない国に住みたいと願います。

 


nice!(8)  コメント(4) 

秋の夜長 [料理]

DSC_0949.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「さっきそこの三隈川で掬ってきた子ハヤだよ」だそうです。苦味も臭さ味もなく、美味しい川魚でした。料理人の手に掛かると、すべてが良い味になります。

20160929-10.JPG

 こちらは250グラムを越そうかという大鮎  卵を一杯孕んでいます。 ここはあの「美味しんぼ」にも出た日田の「春光園」  天然鮎に、鮎のうるか、高野豆腐の和え物などなど、どれをとっても美味!

 秋の夜長、気のあった方々とディナーしました。

 

 

20160929.jpg

 シュウメイギク

20160929-1.jpg

 

20160929-2.jpg


nice!(9)  コメント(11) 
共通テーマ:moblog

二律背反 [人]

DSC20160928.jpg

 

 

DSC20160928-1.jpg

二律背反は矛盾とも言うように、あちらを立てればこちらは立たないはずなのに、

なぜか両立するという人たちがいます。

 

「高齢化・高齢者はボーナスである」と演説しながら、高齢者の医療費補助を減額する政治家。

日本会議が主張する「家族制度が大事」と言いながら、配偶者控除は無くして女性もしっかり働けと言う政治家。

「日本を守る」と言いながら、医療や保険や制度、環境を多国籍企業に売り渡すTPP協定早期承認を画策して恥じない現政権。

おまけにTISA協定で公共事業まで多国籍企業任せにしようと言うし

天皇を元首にするという憲法草案を出しながら、現天皇をないがしろに扱う首相たち。

仏教徒でありながら、キリスト教徒でありながら靖国神社へ平気で参拝する国会議員たち。

  (真宗は神そのものを、キリスト教は他教の神を認めないのですから)

道徳が大事だと言いながら、自らは国会で説明責任すら果たそうとしない政治家。

「市民・県民・国民のために働かせてください」と言って当選したら、「自分の老後が心配」の人たち。

まだまだ数えたらキリが無いくらい矛盾した言動の、責任ある大人たち。

 

この国をこの国たらしめているのは国民であり、風土であり、心です。

誰にも、売り渡してはいけません。

土足で踏みにじられている私たちの現実を知ることが大事です。

 

 

 


nice!(6)  コメント(8) 

サンマ [食べ物]

外食の後はやっぱりうちご飯がイイ

ということで、先日頂いていたサンマを炭で焼いて

DSC_0944.JPG

 

DSC00078.JPG

 

DSC00081.JPG

 

DSC00074.JPG

  サンマだけじゃせっかく熾した火がもったいないので

 タンドリーチキン

DSC00076.JPG

 

 焼き初めたら天気予報通り雨が降ってきたので、軒先で焼きました (;_;)

 焼いてる私もすっかりローストチキン状態

DSC00085.JPG

 なので、ほんとの内ご飯に  ふわっと焼けて美味しい、カボスをかけて食べました。

 

 今晩は雷もヒドイので早々にパソコンは終了します。皆様へのご訪問は明日にさせて頂きます。


nice!(6)  コメント(8) 

九州教区日蓮宗青年会の [人]

DSCF8524.JPG

スポーツ大会が別府でひらかれています。けっこう白熱した試合\(^o^)/ 経験者がいると、違いますね。

女性が一人もいないのが、寂しいけど ̄(=∵=) ̄


nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:moblog

手っ取り早く [本]

今日も昨日に続き「政府はもう嘘をつけない」の紹介です。

アメリカは

TTP(環太平洋戦略的経済連携協定)とTTIP(戦略的環大西洋貿易投資連携協定)というのとセットで

公共サービスすべてに値札をつける「TISA協定」推進を2014年版「通商政策アジェンダ」に記載し、日本国外務省も早期合意に向けて推進しています。

目的はすべての「公共サービス」を民営化する、こと。

P215から引用

【 そこで行われたビジネスによって、住民の健康や環境に悪影響が出ても、その国の政府はその企業に責任を追及したり、その事業を法律で規制する権利を一切持てない。医療や教育や公共事業のような社会的機能や金融・保険分野など、今後全てのルールは国家ではなく、この協定によって作られる超国家組織によって決められるからだ。 】

 

 国際協定は国内法である憲法の上に位置すると決められていますから、お試し改憲の一番手とか言われる「環境権」を書き込んでも、な~~~んの役にも立たないということです。

 P217にはアメリカの投資銀行に勤める者の発言として

【 (TISA協定によって、批准する)50カ国全てから、〈国民主権〉や〈公共〉という非効率な概念が、やっと取り払われる。 】と。

 この協定は2020年、ちょうど東京オリンピックの年に調印予定だそうです。

 

 新自由主義経済の信奉者が目指すのはただただ自己の利益のみ。国民主権や公共という非効率なものは目障りで邪魔なものでしかない。だから、そういうものに代わるものとしての道徳で国民を縛っていきたいと思うのでしょうね。なんのことはない、心情的自立的奴隷制復活!

 経済的徴兵制とセットなのでしょう・・

 

 内田樹氏の言う「国家の株式会社化」から さらにその先へ

 今 世界は

 超国家組織としての巨大多国籍企業の地球支配へ

 1%の人による1%の人のための世界へと舵を切りつつあるようです

 

 現総理がヒットラーとかでなく、公務員でありながら彼も操り人形であり、1%の仲間であるという事実です。

 その現実を見なければ、何も進まない。進められない。

 

 

 

 

DSC_0914.JPG

 月一の朝掃除  今日はよその町内の方も溝掃除頑張ってました

 

DSC_0917.JPG

 おばあちゃんと一緒 初めて来た若い娘   Rちゃん   元気もらいますねぇ


nice!(5)  コメント(6) 

目からぼろぼろ [本]

DSC20160923-2.jpg

 

 

DSC20160923-5.jpg

 

 昨日の続きですが、P118から引用します

 日本国憲法第15条

①公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。

②すべて公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない。

③公務員の選挙については、成年者による普通選挙を保証する。

 同第73条

官僚は政治家公務員が使う役人「官吏」である。

 

要するに、私たちは本来誰が「公務員」かを知らないでいる、という事実。

 

 ちなみに、昭和22年施行の国家公務員法総則では

「各般の根本基準(職員の福祉及び利益を保護するための適切な措置・・・ を含む)」を確立し・・とあって、その目的は「公務員給与を初めとする各種手当と、天下り先の確保である」と、前阿久根市長で現在同市議の竹原信一氏(この方は昔物議を醸しました)に指摘されています 。

 

 

憲法でいう本来の公務員とは、「選挙で選ばれた国会議員のみであり、いわゆる官僚は国会議員に使われる官吏」という事実、初めて知りました。

でも、すべてのものを利権に変える世界の中で

(我が国に)必要なのは「脱官僚」より、優秀な「愛国官僚

 

 本を読むたびに、この年になっても知らないことが世の中には多々あって困惑します。私も含めてお年寄りはもうそんなに先はありませんから、どのような変化があろうが自分に直接掛かってくる心配はあまりありませんが、まだ産まれもしない孫たちの行く末を想像すると、暗澹たる気持ちになります。

 

 P278から引用

 「怒りのエネルギーは初めの原動力にはなりますが、本来の目的を見失いやすくなるというリスクもあります。真のゴールを達成するために重要なことは、これだけは守りたいと思うものに、しっかりと意識を向けることのほうなのです。」

 

 怒りは強いエネルギーになるが、目的を見失う可能性も高い。

 これを守りたい、慈しむという思いが目的を達する道であると。


nice!(8)  コメント(9) 

堤未果さん [本]

「政府はもう嘘をつけない」角川新書  800円 お薦めです。

帯には「お金の流れで世界を見抜け!」と書いてあります。

全体に流れる指摘は「世界中で大富豪層によってすべての国民からの簒奪が進んでいる」という事実を知れよ!」  意訳です

内容的には「ヒラリーは1%の富裕層の支持を得て政策を実行するために行動する。彼女は民主党であるがリベラルではない。サンダースの主張とトランプの主張は実は似通っている (?_?)」

日本でも問題になっている非常事態宣言はテロ対策の名目でアメリカでもフランスでも発令されているが、大きな問題になっている・・・でも、日本の案が一番ヒドイ!

 

 この本によって、今や世界中で国民や市民という名で呼ばれてきた一人一人が、私もあなたも含めてすべての人が単に収奪の対象になっていることを知ります。巨大多国籍企業が軍産・医産複合体等を構成し、政治家を使って国家の上に君臨する。

 でも293頁には【 バーニー・サンダースが、政治に絶望したたくさんの若者を前に、こう言ったように。「問題は天から降って来たわけじゃない。人間がまずい決定によって創り出したものは、人間による良い決定で変えることができるのだ。全国に多くの優れた良き人々がいる。しかし、状況は絶望的だ、企業の資金力には負ける。大富豪には勝てない、もう嫌だ、諦めよう。そう思ってしまったら、まさに彼らの思うつぼ。私は皆さんに、全力でお願いする。どうかそんな絶望の世界には、足を踏み入れないでくれ」と。

 

 

DSC20160923-3.jpg

 

 

DSC20160923-4.jpg


nice!(7)  コメント(5) 

彼岸中秋の [人]

 本日は御彼岸法要の日です

 先日管区お題目護法大会でお参りいただいたばかりですから、「今日はきっと少ないよね。油揚げは110しか頼まなかった」のですが、うれしい誤算でそれ以上のお参りを頂きました。お休みだからということで、家族連れの方々が何組もあってありがたいことです。

DSC20160922.jpg

 きょうはカンタカ奨学会の認定式も一緒に執り行うので、彼岸法要の前に永代供養堂でお勤めしました。

DSC20160922-1.jpg

 

DSC20160922-2.jpg

 小論文を書いて応募してくれた高校生たちも法要に参列。この後続きで認定式です。小論文はこちらに掲載しています。

DSC20160922-3.jpg

 いつものように食法(じきほう)をお唱えして「いただきます」

 奨学生たちにもお齊を一緒に食べてもらいます。普段食べない酢ものや油揚げを「残さないで食べてね!」 今日、デザートには梨とブドウとケーキをつけました。若者は果物あんまり喜ばないんですね・・・ うちの子と一緒です・・・

 今日来た高校生たちは学校も違うし、それぞれ看護科や普通科、調理科とコースもいろいろです。しっかりと自分の人生を作っていってもらいたいというのが、私と檀信徒みんなの願いです。

DSC20160922-4.jpg

 

 

 

 

DSC_0010.JPG

 片付けが終わり、一休みして夜は近所の八幡様のお祭り放生会。

DSC_0009.JPG

 今年はミニコンサートもありました。「実はこの方たちはちゃんとしたプロなんですよ。ボクが来てもらいました」とは、なじみの葬儀社の若い人。「あのテント、なんだかおかしいでしょ?うちの斎場の名前が入ってるから裏返して使ってるんです ^^   照明もうちの会社のです」だって。手作り感満載でいいですよね~~

 


nice!(8)  コメント(11) 

2016-09-21 [人]

チーム大分003.jpg

 ここには、一生懸命頑張っている人たちがいます。この方たちは楽しく人の為に働いています。

 

 

 豊洲移転と盛り土問題での石原元都知事さん   「自分は年もいっているし重要なことでも記憶が曖昧かもしれない、勘違いもあるかもしれないからは取材は控えさせていただく。都の検証には全面的に協力する」とのこと。確かなことは、ご自分が命じたかどうかの1点のみ「断じてそのようなことはない」  私がそんなことをするはずがない、という確信があるのですね。

 「耳の遠い方は普段は聞こえなくても悪口は聞こえる」っていうようなことをよく聞きますが、80才過ぎるとなんでも都合良くなれるなんて、幸せかもしれません。石原慎太郎氏は自らの責任問題と引き替えに、引退の道を選んだのでしょうね。でも、私は疑ってます・・・あの慎太郎さんが年齢がいったから記憶が薄れた?そんなはずはないやろ~しゃんしゃんと裏取引があったんやろうって 私が知ってる方は90才過ぎてますが、体も丈夫で記憶もしっかりしています。

 

 

 

DSC20160921.jpg

 ミニ   マフラーが新品になって戻ってきました。ミントグリーンの代車でお参りに行くと、みんなが「まぁすてきですね!」って誉めてくれました。ちょっと幸せを感じた一週間^^

 

 明日は彼岸会法要です。


nice!(5)  コメント(5) 
メッセージを送る