So-net無料ブログ作成

年越し [法事]

DSC20161231.jpg

 年越しの読誦会のために

 

 

DSC20161231-1.jpg

 

 今年もお世話になりました

 迎える歳が安穏でみんなにとって実りあるように

 お祈りしております


nice!(7)  コメント(7) 

年々 [人]

DSC20161230-2.jpg

 大霜の朝でしたが、気持ちよい陽差しが照っています。この辺りもマンションがたくさん建って、久しぶりに来られた方なんかは、「ずいぶんビルが建って発展してるね」と言ってくれますが、内実古いアパートは空き室が多くて困ってるそうです。どうするんでしょうねぇ・・

 

DSC20161230-1.jpg

 

 

DSC20161230.jpg

 明日の除夜の鐘に備えて山門の上の拭き掃除をしました。昭和30年、妙昌寺と妙法寺が合併したときに高岡市の老後製作所で鋳造したのだと、書かれています。 「鋳物師 喜寿 ・・・」その当時の住職、住職の奥さん息子さんから総代、世話人、檀家さんの御名前も彫られています。末代までの良い記念ですね。

DSC20161230-3.jpg

 末代までも良い音色を響かせ、「朝野遠近 同帰一乗」 になることを願います。

 

 

 朝寒かったので、Mさんが本堂の下から練炭コンロを引っ張り出してきました。

 目的は部屋を暖めながらの焼き芋と鍋物かな?

DSC20161230-4.jpg

 

 良いものならば古くても古いなりの価値が認められるでしょうし、新しくても良くないものはその時だけのはやりで終わるのでしょう。

 

 年々歳々花相い似たり  歳々年々人同じからず

 

DSC20161230-5.jpg

 

 今年も後一日になりました


nice!(8)  コメント(5) 

あっという間に [仕事]

 もう年の暮れ

 新春祈願会の用意をしています

DSC20161229.jpg


nice!(7)  コメント(2) 

昼寝の [ニャンコ]

DSC_0365.JPG

 仕事の合間にコタツで休憩中の私の膝を見つけて

 そろりそろりと上がってきて爆睡

 ロックがかかると仕事に戻れません・・・


nice!(8)  コメント(2) 

式典 [記念日]

  朝からすっきりと晴れた日、気持ちよく式典に臨むことができました。

DSC20161225.jpg

 山門と本堂に幕を張ります。

 

DSC20161225-1.jpg

 

 

DSC20161225-3.jpg

 新婦のお父さんが、山門のところで記念写真を撮っている2人を心配そうに見守ります。

 

DSC20161225-2.jpg

 ちょうどそこへ母が施設から連れ帰ってもらったので、一緒にパチリ。グッドタイミングでした。

 

  20161225.jpg

  後ろの方で、母が見守ってくれています。孫の結婚式に出席できて喜んでくれました。

 

 

  式典中にお数珠の交換をしました。指輪は披露宴中に交換でした。

 私の時はお数珠の交換だけで指輪は婚約指輪だけだったような・・それも、Mさんのみ。指にはめるのがイヤだったものですから。まぁそれでも、35年ちゃんと続いているからイイですよね。

 

 

 

  お祝い事になんですが・・・

  後から検証できるように、証拠は必要ですよね。個人的なことだってそうであるのですから、まして国家としての歩みはしっかりと残していかねばなりません。民主党政権下の福一事故検証委員会議事録不作成、内閣法制局の集団的自衛権容認に至る閣議決定議事録の改ざん、安保法案可決寺の委員会議事録改ざん、下の防衛省による日報廃棄等、後からの検証ができないようにする意識的不作為は、歴史と文化、国家の誇りを無残に足蹴にする行為だと言っても過言ではないでしょう。

DSC20161224-10.jpg


nice!(7)  コメント(7) 

明日は [記念日]

DSC20161224.jpg

いよいよ本番です。入念なリハーサルをして式典に臨みます。

 

DSC20161224-1.jpg


nice!(8)  コメント(6) 

いよいよ [記念日]

明後日に迫った長男の結婚式

DSC20161223.jpg

二人にとって良き人生のスタートになるように

DSC20161223-1.jpg

午後から家族総出で準備しました。明日はお供えとリハーサル。

お天気もそれなりに良さそうです。私の時は雪が降りました・・・・

 

いつまでも「あんたん時は降ったなぁ~~」って言われますが、

それはそれで、良い思い出です。


nice!(8)  コメント(9) 

シュトーレン [食べ物]

 移動中のカーラジオから聞こえてくる ♪ クリスマスソング ♪

 仏教徒なのにウキウキしてくる心地よさ

  DSC20161222.jpg

  そうだ!頂きもののシュトーレン!   

  「クリスマスを待ちわびながら」 「少しずつ」 家族でいただきます^^

 

  仏教も、理屈でなくて、なんだか楽しくなるものを持たないとなぁ~~~


nice!(10)  コメント(6) 

いのり [季節]

   DSC20161221.jpg

    お正月準備、一つできあがり!

 

 

DSC20161221-1.jpg

 どれどれ~~

 

DSC20161221-2.jpg

 

 

  DSC20161221-3.jpg

  年賀状の宛名書き、ほぼ終わりました。あとは裏に一言書くのみ。

 年賀状を書くこの時期は、日本全国祈りと思いやりの言葉や思いで溢れます。8月は15日頃、不戦や非戦の誓いが立てられます。 どうかそれが、その時期だけのものでなく、言葉だけのものでなく、魂まで届く、誠実な祈りと日々の行いとなって欲しいものです。

 


nice!(9)  コメント(7) 

バーター [時事]

DSC00256.JPG

 オスプレイの飛行再開 簡単に容認

 「独自の判断」って、判断できるような材料を持っていないのは誰の目にも明かですよね。日米地位協定によって、墜落現場に近づけないし、機体に触れもしないのですから。

 ハワイでの真珠湾攻撃犠牲者慰霊訪問を成功させるための手土産であったり、先日のロシアとの北方領土経済協力問題の尻ぬぐいであったり、鵜呑みの飛行再開を容認したことの理由はいろいろあるでしょうが。まるで韓ドラの時代劇のように、明国や清国の前にひれ伏す国のようです。この態度のどこに、「美しい国 日本」を掲げる大義があるのか、不思議でなりません。

 彼らは「保守」ではなく、単にこの国を牛耳るためだけに血道を上げる「新自由主義者」   だから、保守であるならば何を置いても奉るべき天皇にすら尊敬の念を持たないし、むしろ蔑ろにして恥じない。あるのは天皇制への回帰志向のみ。恐るべき「自称保守」 

 美しい国日本を愛するならば、まずこの国が他国の支配にがんじがらめであることをしっかりと見据えねばなりません。絡め取られている政治体制を知らねばなりません。地位協定を見直すことはできるのですから。

 

   DSC20161219.jpg

   種を播きましょう 


nice!(9)  コメント(6) 
メッセージを送る