So-net無料ブログ作成

ディールする? [人]

 アメリカでのトランプ大統領の抵抗勢力、凄いですね。

 でもたしかにそうだよねと思うのですが、「入国禁止措置はイスラム過激派に良い口実を与えるもの」なんですね。排除しようとすればするほど「敵を作るもの」、以外に評価のしようが無い大統領令だと思います。

 大統領にもなろうかという人がお馬鹿である筈がないのに、次々と発する大統領令。トランプさんの口癖は「ディールする」=「取引する」だそうですが、経済の原則に立った深謀遠慮の一端なんでしょうね。

 さてさて、これから世界はどうなる??

 

 

DSC_1347.JPG

  今晩は、ある集まりであんこう鍋いただきました^^

 

       DSC_1346.JPG いか大根も美味しかった~~


nice!(5)  コメント(5) 

動く 動く [人]

   全豪テニス、フェデラーがナダルに勝ちましたね。まさかこの二人が4大大会の決勝で当たるとは。5年前なら普通の景色でも、今じゃ「今後あるかどうか?」なシーンです。 年齢とともに衰えていく体力や気力、そして一番怖い怪我。もう再び見ることができるかどうか分からない決勝での対戦。Mさんが、「あなたはどっちの応援してる?私は今回はなんとなくナダルに勝って欲しい」 私は「フェデラー・・」 どっちも嫌いじゃないけど、錦織に勝って上がってきたからには、フェデラーに優勝してもらわないとね^^  動くレジェンド対決、とにかくよく動く動く動く! 素晴らしい内容でしたね。

 ピート・サンプラスもキャリアの終わり頃は、動く伝説って言われてたんですよね・・地味なサンプラスの、ジャンピングスマッシュ懐かしい・・

 

DSC20170129.jpg

                我が家ではハルは「動くぬいぐるみ」です


nice!(6)  コメント(7) 

気がつく [人]

DSC20170128.jpg

 こんな感じで歩いています。今年の寒行も無事終了いたしました。

 

 打ち上げの時に、市役所職員だった総代さんが「町を歩いていると電気のついてない真っ暗な家や更地になった所が多いねぇ。普段は中々気がつかないけど、夜歩くと分かるばい、ねぇおしょにん。空き家対策、どげんかせんと日田市もだめばい」と言います。ほんとに、一気にそういう家が増えました。施設に入ったとか子どものところに行ったとか、そういう家もあるでしょう。

 地方では、目に見える形で少子高齢化がすすんでいます。

 

 寒行では、国土の安寧と仏国土顕現がお題目を唱えることによって成就するようにお祈りします。そして、家内安全はもちろん子どもに恵まれるように、さらに病気の方には身体健全や当病平癒もお祈りします。

 宮沢賢治が言うように、まず世界全体が平和にならなければ個人の真の幸せもないのです。いのちの繋がりと不思議に思いを致しましょう。誰のいのちも粗末にできなくなるはずです。

 気がつくことが大事です。


nice!(7)  コメント(6) 

4月から [ニュースから]

 「国民年金の支給額が下がる」

 安倍首相はことあるごとに「私の内閣になってすぐにデフレから脱却した」「GPIFで投資失敗しても年金額が減るなんてことはない。デタラメだ~~~」と言ってきたのです。

 なのに、物価や賃金にスライドして上下する国民年金が今年4月から下げるなんておかしいでしょう?

 物価水準が顕著に下がっているということは、デフレそのまんまじゃないですか・・ まずそのことをきっちりはっきり認めてから「顔を洗って出直してこい」って言えたら気持ちいいだろうなぁ~~

 

DSC20170127.jpg

  お接待に感謝して合掌  「いただきます!」

  庶民は真面目に真摯に今を生きてるんです。

 

DSC20170127-1.jpg


nice!(8)  コメント(9) 

業界用語は [人]

 内田樹氏は「うその政治的利用」の中で「トランプ大統領が側近に明かな嘘をつかせるのはその人に忠誠心があるかどうかを見るため。彼は基本的に身内(親族)しか信用していない」と言う。彼の人となりは知らないが、その通りなのであろう。利益になることしか興味が無いから理想を語らない。政治用語の喫緊は読めても、文学用語?の云々を「でんでん」と読んだあの方と同じで、その業界の言葉でしか語らないが、意外と大衆受けしている公約実行。

 「アメリカの労働者に富の分配を」というが、知的財産や農業製品は競争力があるだろうけれど、その他はどうなのだろう?日本の自動車会社はアメリカに工場を持ちアメリカ産の部品を使い組み立てている。名前はトヨ〇・ホ〇ダでも、実はメイド イン アメリカ・・・

 わかりやすい言葉で人々を煽って自分の政治的な立場を強固にする。 いつも政治家がつかうあの手法、劇場型政治であろう。

 嘘と無知と恐喝と煽り

 でも、不満を小出しにするということにおいては、トランプ大統領は第3次大戦を防いでくれるのかもしれない、と期待する。スマートで巧みな利益誘導型のクリントンさんがなっていたら、不満は人々の心に大きく強固なうねりとなっていそうだから。

 下品な大統領の就任なんて、21世紀にこんな大統領を誰が想像しただろう。より深い混迷の時代の幕が開いたのだろう。

 

DSC20170126-3.jpg

  すっかり凍りついてます

DSC20170126-4.jpg

 

DSC20170125.jpg

 

DSC20170126-5.jpg

 昼間は気持ちの良いお天気でした。

 

 

DSC20170126.jpg

 寒行は髙瀨本町でお接待いただきました。

     DSC20170126-1.jpg

 

 業界用語に頼らない。私もそういう世界にいますので、共有共感実行実現を目指します。

 


nice!(5)  コメント(7) 

支えあう [人]

DSC20170125.jpg

 

DSC20170125-1.jpg

 小迫町にて  いつものように、たき火のお接待いただきました。このたき火も、いつまで続くかは分かりませんが、ありがたく暖をとらせていただきました。

DSC20170125-2.jpg

 ふかし芋

DSC20170125-3.jpg

 新治町の公民館にて

 今日もみなさん元気に寒行勤めました^^   後、半分だ~~~

 

 

 今日のお葬式が終わってからのこと

 喪主から、「父の法名に娘の名前を入れていただいてありがとうございます。父も娘も喜んでます」という言葉をいただきました。実はどのような法名にしようかお通夜の前まで悩んで、帰宅して字を入れ替えたんですが、その法名に一番かわいがっていたお孫さんの一字が入ってたらしいんです。時々そういうことは無いわけじゃないけれど、今回も故人の思いが伝わってきたのかなぁ・・と思います。お釈迦樣の弟子となった証であり、故人の人生を少しでも表せるようにとつけた法名です。遺族にとって忘れられない法名になると良いのですが。  


nice!(5)  コメント(3) 

2日目 [仕事]

   DSC20170124-4.jpg

 

 

DSC20170124-1.jpg

 

 

   DSC20170124.jpg

 寒行ご参加の方々にオヤツのクレープ、MさんとT美さんと二人で作っています。

 DSC20170124-5jpg.jpg 

 

 私は今夜はお通夜経を勤めてから合流します。家族総出です^^

 

 

 お通夜を終えて、先回りして三ノ宮の公民館へ  道路が凍ってキラキラ光っています。

DSC20170124-2.jpg

 今年も三ノ宮町で御供養をいただきました。

 

DSC20170124-3.jpg

 手作りのお弁当、味ご飯も煮豆も野菜の煮しめも、みんなよくできてて美味しかったです。


nice!(7)  コメント(4) 

寒中にて [人]

 今年はどんぴしゃ寒に当たりました!

朝はこんな感じになって、昨日の久住みたいです^^

DSC20170123-3.jpg

 

 

DSC20170123-2.jpg

 

 でも雪は晴れのうちっていうくらいで、昼からはすっかり消えてしまいました・・・

で、今日から土曜日まで寒中唱題行脚、勤めます。

DSC2017012-13.jpg

 初日は毎年いつも多くて、今日は21名の参加+5名となります。明日は遠いので今日の半分になる予定。膝や腰の悪い方が多いんですよね。そんな持病を抱えてみなさんよく頑張ります。

 

DSC20170123.jpg


nice!(3)  コメント(5) 

なんて素晴らしい世界 [仕事]

 大分県日蓮宗修法師会主催の新春祈願会

 今年も大分市の神力寺様を会場に開催されました

DSCF20170122.jpg

 14名の僧侶が読経すると凄い迫力になります。

 

 ご祈祷ご回向、しっかり勤めた後は

 

DSCF20170122-1..jpg

 節分の豆まき  皆さんナイロン袋を用意して大きな瞳で「おしょうにんさ~~ん!こっち投げて~~~」

 2月3日の節分 季節を分けるその日から、新しい気が始まります。今年一年誰にとっても良い年でありますように!

 

 

  行きがけの車の中で聞いたルイ・アームストロングの「ワッツ ア ワンダフルワールド」

歌ももちろんですが、作詞作曲の背景がまた素晴らしいですね。ベトナム戦争が泥沼化する中で作られたこの歌は、厭戦気分を催すというような理由からアメリカでは中々認められなかったけれど、イギリスでヒットチャートナンバーワンになったのだとか。私はまったくその方面に疎いので知らなかったのですが・・・

 目の前にあるいつもの景色、若いふたりの気持ちや情景を愛情込めて歌っています、素晴らしいです。CD3枚もポチってしまいした。

 

 でも、愛はやはり執着の素でもあるんですよね。特攻隊員の手紙をまつまでもなく、人は愛する人や家族の為に死ねる。愛は仏教では渇愛(かつあい)といって、のどが渇いてしょうが無い人が水をむさぼるように、気持ちやモノをほしがる状態を表す諸刃の剣なのです。

 対象物があるから愛が実在するように、抽象的な愛は力にはなりにくい。神の愛であってもです。

 そう考えると、私は仏の慈悲を押したくなります。悲しみをすくい取り、喜びを与える力、慈悲。歌にはなりにくいけれども、みんなが幸せになれるこころ。

 難しいですけどね。

 

 

DSCF20170122-3.jpg

 大分市で祈願会、その後県南佐伯市に用事があって帰りは下道。久住山の裏を通り、瀬の本へ抜けました。道が真っ白、車の気温計は零下5度を指してました。

 

 

 


nice!(4)  コメント(4) 

コタツに入って [仕事]

DSC20170120.jpg

 あっ、雪が降ってる~~~っと思ってよく見たら、勢いよくアラレが降っています。

 九州もすっかり大寒です^^

 おまけに風が凄くてゴ~~っていうような、普段この辺りでは聞かない音、嵐ですね。

 そんな音を聞きながら、コタツに入って先日の研修会のテープ起こしをしています。3時間分を2人で分担します。昨年は一人の方に頼んだのですが、後で「あの金額でしろって言うのはちょっとね、大変だった・・・」と言われました。たしかに、確かめながら間違いの無いように聞き直して起こすのは大変な作業です。多分、実際の研修時間の10倍はかかる作業ですね。自分がやってみて分かる・・・受け持ちの3分の1ができましたが、ボチボチやっていきます。最終的に、4年間の講義を本にまとめます。

 内容が豊富なので、聞いてるときに気がつかないことも文字になるとさらに面白いんですね。楽しみながら作業しよっと・・・


nice!(6)  コメント(5) 
メッセージを送る