So-net無料ブログ作成
検索選択

座学 習礼 [研修会]

昨日は大分での声明研修

DSC20170227.jpg

まず座学があって

DSC20170227-1.jpg

その場で確認した後は

 

 

DSC20170227-2.jpg

本堂で本番通りの習礼  

習礼と書いて「しゅらい」と読みます。

参列者は私と宗務担当事務長のHさんと、講師先生。

普段自坊ではすることのない回向伽陀等の勉強ができて良かったです。

 

 

DSC20170227-3.jpg

 こちらは、福岡県杷木の道の駅の前の菜の花畑。すっかり春ですね。 明日はもう3月です。


nice!(7)  コメント(6) 

常に変化する [人]

DSC20170226-1.jpg

 2007年の1月から始めた月一の町掃除、なんと10年目に入りました。

       DSC20170226-2.jpg

 記憶の中ではまだ6・7年なんですけどね。メンバーもほぼ同じです。あっという間の10年でしたねぇ・・ 最初の頃は母も歩いてまして、写真を見ると今から考えられないくらい太ってます。今じゃ私でもよっこらしょと抱えられる37㎏・・10年の歳月ですねぇ・・・

 

 

 

DSC20170226.jpg

 

 

DSC20170226-11.jpg

 

 

DSC20170226-10.jpg

   年々歳々 花相似たり   歳々年々 人同じからず

 

 

 以下は新聞から

  PK2017022502100227_size0.jpg

 中日新聞から 

 原発処理費40兆円に拡大

 【 大島堅一立命館大学教授によると1キロワット時当たりの原発の発電費は安全対策強化で増加した原発建設費も算入すると、17.4円となり水力(政府試算 11.0円)を6割液化天然ガス(同 13.7円)を3割上回る。原発を進める理由に費用の安さを挙げてきた政府の説明根拠も問われている。】

 さらにこれに健康被害も加算すれば、結果は歴然と見えています。棄民政策は止めましょう。

 


nice!(8)  コメント(7) 

くまモンがやって来た~~ [災害]

 

チーム大分の活動報告から 

20161021.jpg

くまモンが日田を訪れて、感謝状授与となりました。

20161021-1.jpg

 真心から出たものですから、いつまでも続く気持ちを表していると思います。

 大阪のあの幼稚園の防衛大臣感謝状とは違います! 取り消しすら考えているとか・・・そんなことだから、示しがつかないんですよ。利害を超えて一旦信じたならば正々堂々と、誰がなんと言おうと感謝すれば良いのです。それが、信義というものであり、誠を表す態度です。


nice!(15)  コメント(5) 

八千代座 [仕事]

DSC20170224.jpg

 4月のお寺参りの下調べに

 熊本県山鹿市の八千代座へ行って参りました。

 今では国の重要文化財に指定されていますが、昭和30年過ぎには映画やテレビの普及で訪れる人も無くなり、相当傷んで見る影もなかったとか。昭和62年頃から八千代座の価値が分かり大切に思う人たちが集まり平成の大修理を経て、今のように立派に「使える(芝居)小屋」になったそうです。今度、坂東玉三郎も公演するんだそうですよ。

DSC20170224-3.jpg

 

 

DSC20170224-4.jpg

 

 

DSC20170224-2.jpg

 

 案内の女性の説明も楽しいものでした。今度みんなで来るとき(月・火・木曜日)には、ここで山鹿灯籠踊りを10分ほど披露してくれるらしいです。

 

DSC20170224-1.jpg


nice!(8)  コメント(5) 

趣味で [人]

DSC20170223.jpg

  これは先日亡くなった方の遺品です。手先が器用で趣味で作られた鳥籠。「主人の作品持って行ってくれますか?」ということで、お預かりしました。

 葬儀の際にお孫さんが「夏休みの工作で僕はじいちゃんと祇園祭りの山車を作りました。学校に持って行ったら、先生から『ほぉ~立派に出来てるのぉ。で、おまえはどの部分を作ったんや?』て言われました。僕はおじいちゃんからたくさんのことを学んだけど、工作と魚釣りが一緒に出来て良かったです」と、お別れの言葉を述べました。

 人は思い出とともに生きています。おじいちゃんとともに過ごした実感のある大切な時間。彼とともにずっと生き続けます。

 

 学校の先生も立派だと思います。これは子どもが一人で作ったものじゃないと分かった上で、どの部分に関わったのかと認めてあげている。私も小学校の時に似たようなことをしましたから、子どもの気持ちもよく分かる。 大人は、分かった上で上手に対応してあげることが大事ですね。

 


nice!(8)  コメント(5) 

洗わねば [ニャンコ]

DSC00782.JPG

 今日は「猫の日」  なので久しぶりにシャンプー

 ハル的には大迷惑でしょうが   たまには洗わないとね

 

 

 大阪の「瑞○の國記念小学院」 でしたっけ?

 こちらの学校はまだ認可が下りてないのだと報道されてますが、「反戦な家作り」さんのブログでは、そもそも順調に運営されたとしても、収支バランスが取れないのだと指摘されています。 入学金や授業料等の試算をして、どうみても15億円の借入金は払えないはずだと。建築家視点で見て納得がいかないのだと。どうするんでしょう??

 

 猫ならケモノの臭いがするから洗わねば!で済むけど、学校はどうなる?

 で、安倍首相が「私が関わっているなら議員を辞職する」と国会で答弁していることを、「反戦な家作り」さんは「犯罪性を自覚しているからの発言」と指摘。将にその通りですね。

 

    DSC00788.JPG


nice!(8)  コメント(5) 

haru [花]

DSC20170221.jpg

 

20170221.jpg

 

20170221-2.jpg

 

20170221-3.jpg

 

20170221-1.jpg

 

DSC20170221-1.jpg

 

DSC20170221-2.jpg

 

20170221-4.jpg

 

20170221-5.jpg


nice!(7)  コメント(6) 

消えた税金 [時事]

20170218-1.jpg

 

 誰かが便宜を図るように指示しなければ、あるいは便宜を図った方が自分たちの得になるだろうな・・と思わせるようなことがなければ

 建物を建てる基本金が用意できなくても、小学校の設立申請から1年で許可になったり、政治家の名前を勝手に使ってもお咎めがなかったり、格安で用地が取得できたりするはずはないですね。

 国有地売却するために土地改良に使ったのは税金なんですよ。いくら使おうが、それは買う人が負担すべきものでしょう。「使いたいから買う」のであって、使っていただくために土地改良したわけじゃないはずです。8億円使ったのならそれは使う人が負担すべきでしょう。本来10億円の価値があるなら、改良後そのまんま10億円を請求するのがルールではないですか。 改良してなんの問題も無くなっている土地ですから。なんでそれが1億2000万円くらいで取得できるのですか?どうしたらそんな都合の良い話が転がっているのでしょう?

 だって、この学校法人が仮にイスラム系だったり、韓国系中国系だったりしたら、今頃右翼の街宣車が小学校建設地や財務局の周りをヒステリックにがなりながら走り回ってるはずです。

 極端な例を考えてみれば、なんでそうならないのか、なんでそうなったのか、が分かります。誰かがどこかで頷くか、明確に指示したか、です。

 今回の疑惑は、本来得るはずの国有地売却益であり、土壌改良で消えた国民の税金であり、悪しき前例です。

 

 


nice!(7)  コメント(6) 

見守る [いのち]

今日は別府のお寺で帰山式でした。

DSCF20170219.jpg

 

 奥様も合掌して遠目にご主人の水行姿を見ています。

 

DSCF20170219-1.jpg

 2人の幼いお嬢さんも、さっきまでお父さんが著ていた水取りを持って、凜々しい お父さんの背中を見ています。

幼いながらに今日のことはしっかりと記憶されるのだろうと思います。

私は父が帰ってきた時小学1年生だったので、学校に行っていて帰山式に出ることはできませんでした。ですから、その時の記憶も写真もありません。ちょっと残念です・・

 家族で語り継いでいく、そんな思い出や記憶、大事にしたいですね。


nice!(10)  コメント(5) 

言ってることちがうし~~ [人]

        20160701_dantai_bira01.jpg

 懐かしい選挙ポスター  

(あの栄光の戦前へと続く)この道を

  力強く、前へ(特定秘密保護法や安保法制や共謀罪とともに)

DSC00779.JPG

 西日本新聞で指摘されてるように2005年の閣議決定では

犯罪の内容に応じて選別することは条約上できない」としていたのに、今回対象を277に削減したにも関わらず、「解釈変更はない」と強弁。さすが、アベ政権です。安保法制の時も、衆議院と参議院では適用範囲や適用条件がコロッと変わったことを思い出させます。要するに、彼らにはそんなことはどうでも良いのです。成立させること、運用させることだけが目的ですから、過程は重要視しないし、成立後の懸念さえ抱かない。

 道徳や道徳教育はルールを守ることを教え、体験し、身につけることが最低限の条件だと私は思います。首相周辺が言うように家庭も重要かもしれませんが、いろんな過程を経験させることはもっと大事なことではないでしょうか。なんかピントがずれているというか、わざと外している気がします。気持ちが悪いですね。

 

 


nice!(6)  コメント(4) 
メッセージを送る