So-net無料ブログ作成
検索選択

あすのために [人]

   DSC20170407.jpg

 「明日の花御堂用のお花に使えるなら!」と、アレンジの後藤先生にお花を頂き

 

 

 

 

 そのお花も使って

DSC20170407-1.jpg

 夕方には、毎年飾って下さる青柳さんから花御堂届きましたよ。

 明日はお釈迦樣が誕生なさった祝日を祝う「花祭り」です。

 

DSC20170407-2.jpg 「いつも立派だにゃ^^」

 

 

 お釈迦樣の時代は文字がなかったので、弟子の方々は釈尊の偉大な教えを伝えるために、自分の修行のために、お互いの記憶を確かなものにするために、定期的に集まって確認する努力をしました。そうすることによって、後に文字ができた時に正しく経典として編纂することができたのです。

 人には伝えるべき事柄や歴史があります。なしたこと、失敗してしまったことは取り返しがつきませんが、記録に残すことによって、後々検証はできます。ところが、中には記録を残さず何もなかったことにしようという人たちもいます。都合の悪いことは残さず良いところだけは伝えようとする。

 ところが文字があり記憶媒体がありテレビやラジオもある時代に

 議事録が!「私と妻が関わっていたら議員も首相も辞めます」と言った、あの議事録がまだ衆議院のHPにはアップされていないのだそうです。「議事録は順番に公開されるのが本来の姿」だそうなのに、2月17日から25日の予算委員会の議事録がすっぽり抜けたまま前後が公開されている。

 「そんな発言は無かった」ことにしようとでも言うのでしょうか。ちなみに「私は立法府の長である」と2度発言した時にはしっかり「行政府の長」だと書き替えられたのだとか。ありがたいというか困ったことというか・・そこまでフォローしてくれる・・・これは忖度じゃないですね・・・しっかりとした職権でのフォロー体制・・・ 主体のない修正主義政府とでもいうのでしょう・・・

 人間は良い意味で自在であり融通無碍である。しかし謙虚であらねばならない。

 今日があり 明日生きるために

 


nice!(11)  コメント(8) 
メッセージを送る