So-net無料ブログ作成
検索選択

三きょうだい [人]

DSC20170518.jpg


 30年ほど音信不通だった方が、久しぶりに当山を訪れて、「両親のお位牌がないので作りたいのだが」と言います。S学会に入会して、その時兄弟がお仏壇もお位牌も焼いたのだから、そりゃないよね・・・思いましたが、年月が経って何かあったのでしょう。「白木の位牌であれば葬儀屋さんで買ってきてくれれば、うちでも書いてあげられます。黒塗りだったら仏壇屋さんに頼まないとうちではできません」「お経本もない」と言いますから「これだったら」と、お渡ししましたが、さぁこれからどうなるのでしょう。


 年月は人を変えますね。お母さんは熱心な方でしたが、病気で早死になさったんです。それで残った三人の息子たちがあとを見ることになりました。ちょうどその頃私がBBSというボランティア活動も仲間とやってたので、次男さんと同じ活動をしていたこともあります。


 入会してお仏壇やお位牌焼いて、檀家も辞めて、その後まったく会っていないのでどうなったのか。良い方向で変わっていると良いのですが。

nice!(7)  コメント(6) 
メッセージを送る