So-net無料ブログ作成

出かけましょうか [旅行]

 ホテルからの朝の景色をご一緒に

そして、釜山の町から郊外の海雲台(ヘウンデ)にある龍宮寺まで

観光と美味しいものツアーへ出かけましょう(*^_^*)


20180130.jpg

  朝日


20180130-1.jpg


 海に開けた坂の町釜山


20180130-3.jpg


 2泊したコモドホテル釜山 宿泊のみ(食事なし)と飛行機代で2万円弱です。


20180130-17.jpg


 仏典と聖書と、多分儒教の経典


20180130-2.jpg


 釜山タワーのすぐ近くにある大覚寺

  

   20180130-4.jpg


 そして釜山タワー ここは眺め良し 驚きありのお楽しみスポット  お薦めです


  20180130-5.jpg 

「どうしても金波が食べたい!」というので屋台で買って

20180130-6.jpg

でもそのすぐ後、「本場のジャジャメン絶対食べるよね」と町に戻って四海坊(サヘバン)で昼食し


20180130-8.jpg


 釜山駅から郊外の龍宮寺へ行けると思ったのですが、ここは高速列車KTXかSRTしか乗れないのだそうです。古都慶州までは30分で行けるのだとか・・


20180130-7.jpg

で、地下鉄に乗ります。時間帯で女性専用車両があるようです。安全のための柵も完備しています。


地下鉄2号線で海雲台まで行き、バスで龍宮寺へ。運転手さんが「ココ、ココ!」と教えてくれて、バス停から徒歩5分。

20180130-9.jpg

 なぜか、十二支の石像が並んでいるので、Mさんも一緒に並んでもらいました。彼女はのりが良いのですぐにモデルになってくれます(*^_^*)  おなか回りも良い感じで似ていますね


20180130-10.jpg


 観音様の霊場、東海第一の観音の聖地と書いてありました。


20180130-11.jpg


観光客や参拝者がたくさんですが、入場料を取るわけでもなく


20180130-12.jpg


凍った小川には小銭が  多分あの石盤に見事入ったら願い事が叶うのでしょう


DSC20180130.jpg


 全体はこんな感じです


   20180130-13.jpg

   ここでもMさんがモデルに <(_ _)>

   金の豚さんは金運アップなのでしょうね~~





 再びバスで海雲台駅に。小腹を満たしたい~~と思いながら構内をウロウロしていたら、インフォメーションのおじちゃんが向こうからニヤリと笑いながら手招きしています。あいつら観光客やってすぐわかるんでしょうね。で、彼が「どうしたんですか?」って日本語で聞くので、「この辺りで何か美味しいもの食べられますか?」と聞いたら、彼は「へっ?そうなの?」って、がっくりなってました。多分龍宮寺を目指していると思ったのでしょう。そこをMさんが「美味しいもの!」とたたみかけると「すぐそこに通りがあるから」と教えてくれたのが


20180130-14.jpg


 ここです。店はたくさんありますが、なんとなくココが一番美味しそう。

 時間は午後4時。小腹を満たして釜山で晩ご飯をと考えていたので

 軽く1人前ずつ食べようよと注文しましたが





出てきたのは

20180130-16.jpg

10個の豚肉餃子と、8個のエビ餃子と


20180130-15.jpg

アワビとエビとムール貝と入ったチゲ鍋(チゲ自体が鍋という意味らしいですが)


周りを見ると普通にみんな一人前の鍋食べています。この時間に・・・


この豚肉の餃子が今回の旅行で一番のアタリ!肉の旨みがむっちりと~~絶品です。そうして、値段を言っては何ですが、これ全部で18000ウォン、1900円くらいなんですよ。信じられますか?美味しいけれど、量が多いので2人でやっと食べました。食べ残さないといけない韓国料理の伝統?をしっかりと守ることができました。






  DSC20180130-1.jpg

 「晩ご飯はもういいよね」と言いながら町に戻ってブラブラしていると、なぜか目にはいったのがホテル3階のコーヒーショップ


 「別腹だから~」でココでも一人前で頼みました。

 かき氷の上にマンゴーとチーズとアイスをトッピング。スプーンはカレー食べるときに使う普通の大きさですから、かなりな大きさです。13000ウォン!


 マンゴー好き、チーズ好きにはたまらない、口の中でとろける絶品。2人ならペロリですけど、やっぱり量は多いですねぇ。




 コンビニでマッコリ買ってホテルへ帰り

 最終日は

  20180130-18.jpg

 町で一度も見ることのなかったチマチョゴリのお店の前を通り、ここでもMさんが一緒にパチリ


 地下鉄でソミョンへ移動し 


20180130-19.jpg


 「アワビ粥を食べたい。聞いていた店はどこ?」と捜したけれどお店が見つからないので、開いていたお店に入ります。朝昼ご飯は参鶏湯。おねぇさんに「1人前」って言ったら、「小さいから分けては食べられない」という風な説明を受けたので、「じゃぁ仕方がない。アワビの参鶏湯と普通のを一つづつ」


 でも出てきたのはやっぱりかなりな量でした。朝からキムチや味噌や漬け物、ニンニクにアオサなどの小鉢が並びます。そして、この店もアタリでした。美味しい店探しなら鼻が利くのかどこもそれなりに美味しいのか?2人で2万4千ウォンくらいです。


 付け出しというか小鉢というか、韓国食文化のおもてなし度も相当なモノです。韓国人は日本に来たら物足りないでしょうね。


20180130-20.jpg


 2人で「美味しかったねぇ、この3日でまた太ったかもしれんね」と言いつつ・・・階段を歩いていくと矢印が上下に書いてあって、8.1kcalの文字が・・・これは階段を上り下りしたらそれだけ消費するってことか??



 帰りはライトレール


20180130-21.jpg


メダルのような切符が出てきます。


20180130-22.jpg


ガイドさんがいないと全て自己責任なので「やった~」感がありますね。癖になりそうです。







帰れば現実が待っていますが。







nice!(7)  コメント(4) 

雲仙から [旅行]

 Mさんのお友だちSさんと、そのお兄さんと私で4人

「美味しいものをなるべく安く楽しむ!」そういう小旅行を企画

運転手はほぼ私



DSC20171002.jpg


 みんなが「祐徳稲荷神社に行ったことがない」というので立ち寄ったところ

ちょうど御祈願の最中らしく、巫女さんが舞を舞う姿を見ることができました。


DSC20171002-1.jpg




DSC20171002-3.jpg


 竹崎がにを食べ、蟹汁をすすり


DSC20171002-4.jpg


 みかどホテルという九州では有名な食べ放題のホテルに1泊 ↓


   DSC20171002-7.jpg


 食後はホテルで2時間芝居を見て


DSC20171002-2.jpg


 フロントで借りたトランプでババ抜きして遊び (#^.^#)  凄いですね1万円札です




DSC20171002-5.jpg


 「九十九島に行きたい!」というので

雲仙から小浜温泉(蛸せんべいやスィーツを買い)経由で佐世保、九十九島へ行き

遊覧船に乗って


DSC20171002-6.jpg


 一番人気の佐世保ビッグマンで買った佐世保バーガー!を食べ




 お気楽、美味しいもの食べ小旅行


 みかどホテルはウイークデーなのにカップルや家族が多く

団体客がいなくてゆっくりできて良かった~~

そして、大きなホテルには珍しく外国人がいなかった・・不思議ですね・・・


 九十九島は今どきフツウの半分以上が外国人!

放送も中韓英日の4カ国語だから、「外国旅行してると思えば楽しいよね」

 息抜きしてきました




 



nice!(8)  コメント(6) 

能古の島へ [旅行]

DSC20170822.jpg


 博多湾の中にある能古の島

 「檀一雄が終の棲家とした」という


 フェリーで10分

 お天気も良く満員でした



DSC20170822-1.jpg



 バスで能古の島アイランドパークへ10分  島の頂上にあります


DSC20170822-2.jpg




DSC20170822-4.jpg




DSC20170822-32.jpg




DSC20170822-5.jpg




DSC20170822-6.jpg


 お天気最高  刺身定食最高\(~o~)/


 暑い一日でしたね

nice!(8)  コメント(4) 

山鹿 本澄寺様へ [旅行]


DSC20170425.jpg

 春のお寺参りは山鹿市の本澄寺様  立派なお寺です。格天井あり、立派な額ありでしたが


 後ろのほうに、あの「奪い合えば足りない 分け合えば余る」という字も


 お開帳の後、院首様にゆっくり法話をしていただきました。





DSC20170425-4.jpg



FB_IMG_1493094665370.jpg



DSC20170425-1.jpg


 八千代座では楽しく丁寧な説明を聞き、灯籠踊りを堪能し


DSC20170425-2.jpg




    DSC20170425-3.jpg


 バスの中ではクイズに歌にゲームに、ビンゴあり土産も。

 居眠りする暇も無い充実した一日でした。


 お手伝いいただいた役員さん、自発的にゲームや歌をしてくれた

 Sさん、Uさん、前日遅くまで準備してくれたMさんに感謝・感謝・感謝!


 お天気にも恵まれました^^



nice!(7)  コメント(8) 

いちき 川内 [旅行]

DSC20161210.jpg

 いちきのホテルから見る朝日  「出船入り船で賑わう・・・・」から、ぜひ屋上からご覧下さいと階段ホールに書いてありました。鹿児島でも朝はやっぱり寒いです。

 

DSC20161210-5.jpg

 湾内の突堤で釣り中の二人   寒そうです

 

 葬儀まで時間があるので、隣の川内市へ足を伸ばしました。 3号線を車で20分弱。義兄の里の近くをブラブラしていたら、立派な鳥居があったのでお参りしてきました。

DSC20161210-1.jpg

 

 この説明文ですと、うちの近く、車で1時間ちょっとのところの英彦山神社が伊勢神宮に祭られる天照大神からの二祖で、こちらが三祖だと書いてあります。

 大木が生い茂る立派な神社です。

DSC20161210-2.jpg

 葬儀の前にうかがって良かったのかどうか??

 

 

 その後いちきに引き返し、

 

 しっかり葬儀後は、日田から参列の方といちき名物のまぐろラーメン

DSC20161210-3.jpg

 マグロに濃いめの味がつけてあって、わさびをつけて食べます。さっぱりしてるので、飲んだ後の〆に欲しいところかもしれません。バイクで遠くから来てる人たちや二人連れ、昼からビールをお供にわいわいやってるじっさまたちなど、お客さんも多かったです。

 

DSC20161210-4.jpg

 こちらは帰りのえびのPAから見る国道221号線のループ橋。   

抜けるような青空で気持ちよく走れました。日田ーいちき串木野間は約350㎞。車で4時間半ですね。息子と二人で交代しないと、私一人の運転では到着後仕事にならないかも。

 

 

 

      DSC20161210-6.jpg

  いつものようにハルが甘えてくれて、仕事の邪魔をするけれど~~~疲れが癒やせます \(~o~)/


nice!(5)  コメント(4) 

霧ケ峰~ [旅行]

DSC_1155.JPGDSC_1164.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  研修が15時終了でしたので、車で35分の霧ケ峰高原へ

諏訪湖が標高700メートルほどで、霧ケ峰は1800メートル。

一気に登っていくとそこには富士山が!

素晴らしい眺望に恵まれました。  

 

 


nice!(8)  コメント(5) 
共通テーマ:moblog

川越で [旅行]

DSC_1004.JPG

nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:moblog

池上本門寺の [旅行]

DSC_1001.JPGDSC_0999.JPGDSC_0996.JPGお会式

nice!(5)  コメント(5) 
共通テーマ:moblog

輪番奉仕 [旅行]

DSC_0977.JPGDSC_0983.JPGDSC_0985.JPGDSC_0988.JPGDSC_0989.JPG

nice!(5)  コメント(3) 
共通テーマ:moblog

身延山にお参りしています [旅行]

DSC_0974.JPGFB_IMG_1476161871630.jpg

nice!(7)  コメント(3) 
共通テーマ:moblog
メッセージを送る