So-net無料ブログ作成
検索選択
数々の失敗 ブログトップ
前の10件 | -

優先順位は [数々の失敗]

 「今日は昨日に比べれば曇りで風もあって過ごしやすい日ですよ」とお参りの方と話したのに、でもやっぱり気温は37度以上だったんですねぇ^^


 朝一で小野地区に、昼から福岡県の杷木地区と大鶴地区に皆さんから頂いたお見舞いを届けに行ったのですが、午後3時頃には空模様も悪くてボランティアさんたちも早々に引き上げていました。5年前の豪雨の時には100年に一度の豪雨が10日間ほどで2回襲いましたから、用心に越したことはありません。

 テレビによれば、午後4時前後にレーダー解析で100ミリ以上の雨が降ったもよう、とあって、小野地区や大鶴地区に避難指示が出ましたが、先ほど解除になりました。被災した方々が「雨が降ると怖くて眠れない」というのもわかります。


 工事現場でよく見る安全第一。被災したところでも同じです。



 それで思い出したのですが、こんなに暑い今頃、福島第一原発の凍土壁はどうなっているのかネットでポチしてみると、「東電は完全には凍らせないが、地下水はコントロールできているかのような発言をして規制委員会を怒らせている」と。


 350億円を投じて建設したものが効果を上げていないのみならず、効果があるかの如く説明する組織。

 

 アベノミクスによる経済のトリクルダウンはないけれど、原発過酷事故後の対策としての除染作業とか凍土壁建設とか、原発関連の仕事は裾野が大きいですね。ファルコ84さんが取り上げていた高レベル放射性廃棄物(核のゴミ)の最終処分場問題もそうですよね。分かり易いトリクルダウンの図式です。コントロールできるかのような幻想を植え付けようとしているけれど、実は手に負えないものである。



 自然災害の多発する日本で、最優先の課題はなんなんでしょう?課題をクリアして世界に売れるものにするということを考えるほうが、アベノミクスより経済の活性化には近道かもしれません。


 安全第一   よくよく考えてみる必要がありませんか?



nice!(4)  コメント(4) 

歩いた [数々の失敗]

       DSC20170528-5.jpg


 今朝は月一の町掃除日  吸い殻がいっぱいありました


DSC_1701.JPG


 掃除区域には保護司会の看板が神社の境内にあります。

 「ふれあいと対話が築く明るい社会」 人と人は、そうありたいものです。




DSCF20170528-1.jpg


 昼からはお隣の町まで親戚のお祖母ちゃんのお見舞いを兼ねてバイク乗りに行ったのですが、坂を下りきりさぁ国道に出て、家ももうすぐ!というときに、スッカンとガス欠やってしまいました。ちょうどそこは本来ガソリンスタンドだったのですが、数年前に廃業 ><);  しています。左側に300㍍行けばスタンドがあるので、重いバイクを置いて歩いて行ったら、日曜日でお休み。


 さぁどうしよう・・・と戻って、見たらすぐ向こうにスタンドが!





・・・・でもそこも2年くらい前に廃業していたのでした・・・ 


DSCF20170528-2.jpg


 車の燃費が良くなり、人口も減って、田舎では廃業するスタンドが多くあります。レスキューを待っている間に当たりをうろうろしたのですが、蔦の絡まる家、軒先の落ちた家、戸やシャッターの閉まった家があちらこちらにあります。というか、軒並みそういう家だらけなんです。厳しい・寂しいなぁですね。


DSCF20170528.jpg


 すぐ裏の畑には桑の実が熟れています。畑も作る人たちがいなくなれば原野に帰っていくのでしょう。日本古来の自然は日本人が作ったものだと言われています。私たちが目にする自然も実は人が作ったもの。これから大地はどんなふうに変わっていくんでしょうね。



 きょうは私にしては、たくさん歩きました。


nice!(8)  コメント(8) 

相殺 [数々の失敗]

DSC20161101-1.jpg

 過失相殺ならぬ失敗しても総裁任期まで・・

 並の神経なら「できる!やる!」って言ってできなかったら、辞任するでしょうに

 

 そもそも、物価を押し上げることが目的でなく、景気を良くすることが政府の経済運営の目的のはずでなければならないのに。

 ジャブジャブとお金を流してはみたけれど・・・結果、一部富裕層が株で儲けてその他は非正規雇用で貧困へと導いてきた。

 それを政策の失敗と言わないで何という

 その責任は誰が負う?

 

DSC20161102.jpg

 福島第一原発の廃炉費用は年間800億円から数千億円へと大幅アップ

 見積もりの想定外へ!

 

 

 


nice!(5)  コメント(4) 

将来が閉ざされた [数々の失敗]

埼玉新聞社の県民アンケート調査では「立憲主義を知らない」が90%で 

9条改正反対が60%、賛成14%なのだそうです。

賛成の意見としては75歳の女性が、「日本は外国から弱いと思われている」と回答し、どちらとも言えない37歳の男性は会社員は「改正すれば、それなりのメリットがあるのかもしれない。ただ、安全な今の社会にゆがみが生じては困る」と。

 「日本は外国から弱いと思われている」 それは誰か外国人に教えてもらったことですか?確かな人からの情報ですか? イメージがあって、確認することなく確固たる思いになっている、のではないですか?

 

20160627jimintou.jpeg

 こちらはジミントウの選挙公約からイメージ拝借

 今時、こんな広い田んぼで手で稲刈りするような人はいません。田植えもそう。全部機械です。そうです!TPPが発効したら大規模耕作でなければ太刀打ちできないっていうけど・・多分大規模でもアメリカには敵わない・・・円高になった現状では輸出も難しいかと・・・選挙はイメージで戦うものだからこんな明るいの使ったけど・・・だって公約なんて全くのでたらめだし・・・よくそれで心が痛まないものだと感心はする・・・だから心を痛める心優しき人は放言や暴言を吐くのかもしれない・・・

 

 これは、今時の田舎の風景ではありません、あくまでもイメージです。こちらを見ると稲作だけでは およそ15ヘクタールくらいは必要ではないか、減反のための田畑や換金作物などの二毛作栽培も考えてね、とのこと。

 

 

 イギリスのEU離脱を決めた国民投票でも「そんなはずじゃなかった」とか「聞いてないよ」とか「内容をしらなかった」とか「キャンペーンにウソがあった」とかで、もう1回国民投票をやり直せという請願が350万人分も集まったと。中には「自分たちの将来が閉ざされた」と言う若者もありましたね。今度の参議院選挙の結果次第では、イギリスのEU離脱に匹敵する混乱が日本でも生じるかもしれません。

 イギリスでは有りかもしれませんが、日本では「知らなかった」 「やり直せ」 では済みません。イメージ先行で考え無しはよくないですね。 

 

DSC20160623-5.jpg


nice!(7)  コメント(7) 

やっちまった [数々の失敗]

20160610053050.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ベッドサイドに置いていたタブレットを、夜中落としたのは覚えてるけど。。。。 

眼鏡も一緒に落ちたみたいで、フレームが歪んでます(ノД`)・゜・。 

レンズが割れてないだけでも良かったのかも     悲しいけど


nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:moblog

ガツンといっても [数々の失敗]

「牡丹の花が咲いてるね、きれいよ!」(ほら!撮りなさい!)というMさんに応えて

DSC20160412-1.jpg

 上から目線でパチパチ撮って移動中

 

そこにあるはずのテーブルから

DSC20160412-2.jpg

気がついたらゴチン!と落ちて、頭は藤棚の柱へガツンといき

たんこぶができて腕をすりむいて、痛い思いをしたのですが、

最初なにが起きたのか理解できませんでした。

 

しばらく経って、こんな話を思い出しました。

病院に勤めているうちの檀家さんが検体を持って廊下を歩いているときに、足を引っかけて転けたけれど大事な検体を取り落とさなかった・・・・それで、ひどい骨折をしたというお話を思い出しました。同僚から「検体も大事だけどね・・骨折までしなくてもねぇ・・」って言われたらしいのですが、そういうものですよね。

すぐそばで掃除していたMさん、「そういえば確かにカメラは上に抱えてたゎ」って。

 

で、これを書きながら

シンデモ ラッパヲ クチカラハナシマセンデシタ

という修身の教科書に載ったという軍人さんもいたよね、ということも思い出しました。

 

ナニが大事なものなのかは、人それぞれです。手に持っているときに何かあったら、壊れそうなものを大事に抱えるというのは人の性かもしれません。「壊してはいけない」そう思ってしまう・・・それからいえばラッパは簡単に壊れるものではないから・・・「命に代えても守れ!」という上官からの厳しい命令があったのでしょう。

 

 

何かあったときにとっさに守るものは、その時手に持っている壊れそうなもの・・・案外、そういうものです。

DSC20160412-3.jpg

 

DSC20160412-4.jpg

 

DSC20160412.jpg

 


nice!(5)  コメント(7) 

ウソは [数々の失敗]

   20160410-2.jpg

 「私自身はTPP断固反対と言ったことは1回も、ただの1回もございませんから、まるで私が言ったかのごとくの発言は慎んでもらいたい」

 「ぶれない」公約を掲げ選挙に勝利し、国民を代表してアメリカ大統領とも交渉されたのに

 なぜ今になってそういうことを言う?

 

 要するに、「(言ったかもしれないけれど)本心で言った訳じゃないよ」ってことですね。

 

 でも、記録に残っているし・・・・

 

 公式文書に残すことを嫌い、すべて秘密にできると思っているとしたら恐るべき人、です。


nice!(5)  コメント(3) 

研修会 [数々の失敗]

DSC_0456.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 研修会は「過疎化対策」という題で、宗務院から講師をお招きしての有意義なものでした。

 各県単位の管区であっても、市町村(町村単位の行政区はほとんどなくなりましたが)で過疎化率が違うということ。大分県ですと、大分市・別府市・日出町あたりは人口増の地域で、その他は過疎化の進んでいる地区です。お寺の割合でいうと4対6。

 大分県に限らないのですが、地域の高齢化と共に過疎化が進んでいる地域の寺院とそうでない地区では住職・教師の意識にはどうしても差がある、ということ。

 ですから、十把一絡げで過疎化対策を管区や教区で論じてもどうしても温度差が出てくる。危機感を持っている、共有している者がそれぞれの直面している課題に対してどのような対策を講じうるか、というような内容で、千葉県での具体例も示してくれました。

 

 研修会が終わり場所を移しての懇親会。大分でいうと都町方面へ!

 その前に今日は泊まりだからホテルに寄って行かねば

 車を駐めフロントへ

 

 名前をいって荷物を部屋へ置いていくつもり

 

 でしたが、「お名前は?」「カケハシです」「申し訳ありません、下のお名前は?」「タイジョウです!」「インターネットでお申し込みですか?」「はい!」「・・・・・カケハシ様は、30日には予約が入っておりますが・・・・」   「へっ?」とはいわないけれど、気持ちはへっ?ですね・・・

 そこで、勘違いに気がついたというのか、間違いに気がついたというのか・・・要するに予約してなかったんですね・・・・

 27日は青年会研修会で別のホテル、30日はこのホテル、4月は27日と同じホテルで確かに予約してあることは確認してあったのですが、今日はなんとなく・・してたよね・・・・・で、ホテルまで来たのでした ><

 車は駐車場に入れてしまったしどうしよう・・・まぁ懇親会の後帰ろう・・と思ったのですが、フロントの係は私の駐車券を見てさっと1時間分の割り引き券を出してくれました。ありがたいやらうれしいやら・・クレーマーではありませんが、なんとかして?というオーラが出ていたのかな?? 一週間後に来る客とはいいながら、ちょっとしたお気持ちうれしかったですね。

  一気にファンになりました。そういうところから物事は始まるのだということ、またまた学びました。遅いすぎ!と言われますね><

 

 約束したらちゃんとメモる!これもしっかりとメモせねば・・・

 かずかずの失敗に また1ページを加えて

 

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

こうなっているのも [数々の失敗]

DSC201510010.jpg

 法事に参列の方々が乗ってこられたプリウ3台にうちのフィ○ト 

 

国民は、なんとか生活を守りたいと節約に取り組んでいるのに

総理はそんな思いにはお構いなく海外で派手にばらまき外交を展開していらっしゃるようで

それも又積極的平和主義の実現のため?

 

 

  20151003-100.png

 こんなのも

 

 元総理のM議員は国立競技場の建設で「3000億円も出せないのか」とあっけらかんと発言されるし

傍目にはとっても・・・お気楽です・・・感覚があまりにも違いすぎる・・・・

税金は出し入れ自由の彼らのポケットマネーなのか・・・

 

 

 

1444476424109.jpg

 

 午後、道路際のプランターの植え替えをしました。

 

1444476415048.jpg


nice!(6)  コメント(5) 

失敗ついでに [数々の失敗]

DSC20151005-1.jpg

夕日に照らされたシュウメイギクがあまりにもきれいだったので

草取りの途中でカメラを取りに帰り、とりあえずパチリ

後で見たら、ホワイトバランスが蛍光灯の設定になってました。

なので、ついでにいじってポスター風に

 


nice!(6)  コメント(5) 
前の10件 | - 数々の失敗 ブログトップ
メッセージを送る