So-net無料ブログ作成
検索選択

元旦から [バイク]

DSC20170101-15.jpg

 

 一日 あまりにお天気が良いのでMさんの「今日しかないよ、出かけたら!」に促され

次男とプチツーリングしました。目指すは英彦山!

DSC20170101-17.jpg

 下の「銅(かね)の鳥居」駐車場にバイクを駐めて次男に

 「登ってみる?」と軽く聞いたら、「僕、もしかしたらここ初めてかも。

こんなところ大好きやからお父さんも行くやろ?」

彼は地理の教師だし歴史物大好きだから・・ 「そうやね」

以前来た記憶ではそんなに遠くなかったし、まっいいか

 

DSC20170101-10.jpg

 銅の鳥居を上がってすぐ

 

 参道の横には 立派な石垣が並んで

DSC20170101-18.jpg

 全盛期、山伏の修行場として全国にその名を馳せたところですから、3800ものたくさんの坊があったとか。それが今やほぼすべてが更地になってしまい、なぜか別荘風の建物もあったりします。

 

DSC20170101-11.jpg

 

 

DSC20170101-12.jpg

 途中に2カ所駐車場あり・・

 やっと「英彦山神宮」の看板あり

 

DSC20170101-16.jpg

 ここまで来ると参拝客がたくさん  お店もあります

 

 さらにここから上がって

      DSC20170101-13.jpg

 ここは下のお宮の奉幣殿

 拝殿前でガラガラを鳴らすために並ぶ人たち   拝殿には祈祷を受ける人たちも

 

 下の銅の鳥居からここまで標高差約200㍍ 距離約500㍍あるのだとか  さらに上のお宮まで徒歩1時間以上歩く勇気はありません・・・ ので

 

 

 

 帰りはスロープカーで

DSC20170101-14.jpg

 

 

 

 お宮は気をいただくところ  

 清浄な気で行かねば乱してしまいます・・・

 行きも帰りも歩く気持ちでいきたいところですね

 

 来たとき(東峰村経由)とは反対回りの野峠コースで帰ったのですが、道路にはうっすらと雪がありました。もう3℃気温が低かったらバイクでは危ないです。

 

 

 

 


nice!(10)  コメント(5) 

遙か向こうに [バイク]

DSCF20161113-11.jpg

 冬の前のお約束 バイクを持ち出し

 日田から東の方向を見る 月の出る山と書いて月出山へ

なんと読みは「かんとう」  確かに日田から見れば関東方向です。

 

DSCF20161113-1.jpg

 

DSCF20161113-7.jpg

 

DSCF20161113-12.jpg

 この鐘を3度撞くと願いが叶う という「天空の鐘」

 

DSCF20161113-8.jpg

 

DSCF20161113-9.jpg

 洗濯はできました

 

 冬来たりなば春遠からじ

 指さす向こう遙か彼方 東の方に関東は確かにありと昔の人も思ったように

確信が大事です


nice!(9)  コメント(7) 

探しました~ [バイク]

盆明けの休暇第1回は、今まで行ったことがないところへ~~~

高速道路を通るたびに「あそこには何があるのだろう?あんな高いところに橋を架けるのは?」と思っていた場所へ、行ってみることにしました。玖珠インターのすぐそばですが、どこから上がっていったものか・・・・

山の中で人気もなく、当てずっぽうにグルグル高いところを目指して上って行っても、いつの間にか下り坂になっていたりします。高速道路に沿って行くのが一番!

DSCF20160818-3.jpg

なんとかたどり着きました。「長藪跨道橋」と立派なネームプレートもあります。

DSCF20160818-1.jpg

十分車がすり違えますが、人家はありません。

DSCF20160818-2.jpg

その先はほぼ山です!

DSCF20160818.jpg

 

DSCF20160818-4.jpg

橋には水路がついています。日出生台の水を通すため、というのがこんな高い橋を作った理由かな・・・

 

気持ちの良い、見晴らしのきく橋です。寝転がっていても大丈夫な橋です。 来る途中の山で瓜坊には会いましたが~~~瓜坊がいても近くにいるはずの親が怖いのでさっと逃げます~~~~~たぶん人は誰も来ません。


nice!(6)  コメント(6) 

こんなところで [バイク]

DSC20151130-10.jpg

 寒くなって、朝霧が出るとお天気が良い徴。庭師さんが入って、境内は新年を迎える準備ができました。

 

 

DSC20151130-5.jpg

 小国に行くファームロードへ

 

DSC20151130-4.jpg

 

 

DSC20151130.jpg

 

 

DSC20151130-1.jpg

 

 

DSC20151130-2.jpg

 

 

       DSC20151130-3.jpg

 

 熊本県小国町の鍋ヶ滝にて   もう帰ろうと思ってたら

 檀家さんとばったり! 「なんかおしょにんに似てるねぇって言ってたら、おしょにんさんやん・・・」

 


nice!(9)  コメント(7) 

すずし [バイク]

DSC20150628-2.jpg

 梅雨の合間に  いつものところ

 

DSC20150628-3.jpg

 

 

DSC20150628-4.jpg

 

 

DSC20150628-5.jpg

 

 

DSC20150628-6.jpg

 

 

DSCF20150628-1.jpg


nice!(6)  コメント(4) 

こんな日もある [バイク]

DSCF20150604-1.jpg

 山国町の道の駅にて 柚子5姉妹~~  なんでも柚子~~融通が効くから?

 

 

DSCF20150604.jpg

 好天に誘われて、耶馬渓ダムまでツーリングしてきました。気温28℃、絶好のバイク日和 ^^


nice!(2)  コメント(1) 

4ヶ月ぶりかも [バイク]

DSC20150508-3.jpg

 お天気が良いので三男をツーリングしようと誘ったけれど、「・・・・また今度・・」と断られてしまいました。

バイクは永い眠りからあっさりチュルンッと起きてくれましたが~~

前津江の椿が鼻にて 向こうに見えるのは風力発電機 風子

 


nice!(2)  コメント(3) 

冬らしく [バイク]

2014.11.15-2.JPG

冬になると霧がかかって太陽も月みたいな朝

 

そんな朝は

2014.11.15-3.JPG

うらうらと良い日和 

ここはお寺からバイクで5分で行けるところ

2014.11.15-4.JPG

北海道みたいに雄大^^でしょ  今「ひた白菜」の出荷で大忙しの山田原という台地です。

 

2014.11.15-5.JPG

 

 

2014.11.15-6.JPG

 

 

2014.11.15-7.JPG

 

 

 寒くなると特に

 お年寄りだけのお宅にお参りに伺って玄関先ですぐに返事が聞こえないと、ちょっと心配になります。もしかしたらどこかで倒れているのではないか?とかいやな想像をしてしまうのです。先日もそういうことがありました。勝手に上がってお仏壇の前でお勤めしておりましたら、トントンと階段を上がってくる音。あぁ、いらっしゃったんだと安心してお経をあげ、振り返ってお茶をいただきましたら、「グランドゴルフにちょっと行ってました」だそうです。すぐ前が公園なので、私が来る時間はいつも大体このぐらいだからまだ大丈夫、でプレーして「ちょっと早めに切り上げて」帰ってこられたそうです。 施設に入るほどでない、半分元気で半分病気がちな方々の見守りも大事な仕事です。


nice!(3)  コメント(4) 

合歓 [バイク]

6月最後の日  前津江の山には合歓の木の花が咲いてるだろうと

2014.6.30.JPG

のぼってみましたが

 

2014.6.30-1.JPG

雨で傷んでました  晴れの日が続けばもう少しは楽しめるかもしれません

 

 

 

明日はもう7月ですね

2014-7.JPG

 

それにしても

合い歓ぶ

合歓って書いてネムと読ませるなんて、誰が考えたのでしょう。  

「花合歓の夕日旅人はとどまらず」  大野林火


nice!(2)  コメント(2) 

ちょっぴり [バイク]

Mさんに促されて・・連休最後の日、バイクにまたがりました。

2014.5.6.JPG

山の中から、海辺のUSA 宇佐へ

風が強くて、弁当やお茶が飛んでいってしまいそうでした。風は苦手です。

2014.5.6-1.JPG

宇佐には高校時代の恩師がいます。こちらも退職後は畑と庭の面倒と、奥様との旅行が楽しみとか。

2014.5.6-2.JPG

 裏にはなじみのない花や木がいっぱいで、  これはボリジっていうらしいですね。花を飾ったり、葉も花もサラダで生食できるそうです。帰りには、キャベツとレタスとエンドウいただきました。先生は雰囲気昔のままだし、こっちは「あんたも貫禄できたなぁ~」って言われるし、お互い年がいっての13歳違いって、先生と生徒の間でもほとんどお友達ですね >< 高校時代はたいがいお世話になりましたが・・

 数年に1回しかお会いしないので、話題はいつも家族と同級生のことです。

 「今度来るときは同級生と一緒に来ますね」と前回も言ったけれど~

 来年正月の還暦同窓会での再会を約して辞去。「また来ます!」  


nice!(3)  コメント(0) 
メッセージを送る