So-net無料ブログ作成
検索選択

嫌悪 [人]

         20170328-1.jpg

 「なぜ国有地が不当に安く売り払われたのか」知りたいのはそこです。

その疑問に明確に答えられなければ、どんなことを言っても不誠実に聞こえてしまう。

「法律の範囲内である」と言うならば、正当な資料を示す。それしかないでしょう。

でもこの国では「公文書は破棄しても大丈夫」との認識が高級官僚の間で

共有されているようです。

 

破棄や偽造、あるいは無くした。もっと酷いのは作成すらしていないという事例も。

職務怠慢はもちろんですが、この国の歴史を蔑ろにする行為であり、

官僚や政治家のこの国に対する嫌悪心の表れであるのかもしれません。


nice!(5)  コメント(4) 

忠実な [人]

  20170328.jpg

 

 織田信長曰く「組織に貢献してくれるのは優秀な者よりも能力は並の上だが忠実な者だ」

トップが優秀であれば、組織の中で活躍するのはそういう人・・・上の者が何を望むか理解したうえで忠実に職務をこなす人がよい。トップは2人はいらないのだから目立たない実行者が欲しい、とも言える。

 バチカンでは、白の法衣を着られるのは教皇だけだそうです。周りが著てはいけない色がある。トップを目立たせるために周りが徹底的に尽くすのが組織です。


nice!(5)  コメント(4) 

意思疎通の円滑さとは [人]

DSC20170327.jpg

 「日本の行政組織は忖度なんかしない!」と言うけれど、

アベ首相は今年の防衛大学校の卒業式辞で自衛隊幹部になる卒業生に

最高指揮官である私との意思疎通の円滑さ、紐帯の強さが・・・」大事と

訓示しました。

防衛省であろうが財務省であろうが、彼が公務員に望むのは

「首相の自分が一番なんだから俺の言うこと聞けよ」なんだろうと

想像します。

アソウ財務大臣も委員会質問で「偉そうに、指を指して」と野党議員に言いました。

誰でもそうなんです。大臣は偉いんです・・・

そうして偉くなれば「俺の言うことを察して行動しろよ」と思います。

それが「組織の意思疎通の円滑さであり、紐帯の強さ」です。

 

人には紐帯の強さを要求するけれど、ひとたび危機が来て(戦場でもなく、殺されることもない危機であっても)

自分が責められて(家族以外の)他人や末端を切っていくということは、いつでも上に立つ彼らはそれをやるということです。平気で自分を守るために、他人を犠牲にできることを今彼らは態度で示している。今度の事件はそういうことです。まぁ並の人は大概そうですけどね。

 

でも、道徳を21世紀に復活させようと目論む高邁な人がそれで通るでしょうか? ほんとうにそれで自分の魂が平穏な、理想世界にあると言えるのでしょうか?

道徳って、いやなことや辛いことを、ほんらい自分が引き受けなくても良いことを気高い精神で引き受ける、そういう覚悟を求めるものです。簡単にできることではありませんね。国会でまたまた学びます。


nice!(7)  コメント(5) 

ご挨拶 [人]

DSC_1448.JPG

 今朝は第4週の日曜日   朝掃除の日でした。

 歩いていたら向こうから来たおじいちゃんに「毎朝ゴミ拾いしてるんですか?」と

 「い~え、月に一度です」と答えましたが、「「ご苦労様です」と労われました。

 お年寄りは丁寧ですね   

 そう言ってる自分だってもうすぐ年金いただく年齢です^^


nice!(11)  コメント(4) 

おじいさん [人]

 「消防団のおじさんがおじいさんに変更させられる」 

道徳が正式教科になるに当たって、文科省の検定でそのように指摘改定された、

という記事を見て  

文科省のお役人さんは現場を知っているのだろうかという疑問。

消防庁の資料では確かに年々高齢化してはいても平成28年度で40.5才。 18才以上で定年制もあるところと無いところとあるようです。「高齢者に感謝するという意識を植え付けるため」だそうですが、うちの息子も入ってますが、今どき「おじいさん」の消防団員でもないでしょう?なぜ敢えて「おじいさん」と変えなくてはいけなかったのか。少子高齢化や充足率の低下で消防団員も高齢化してるから「あなたたちが頑張るんだよ」という意識付けなのでしょう。

パン屋が和菓子屋に、アスレチックが和楽器屋さんに差し替えられたりする理由が「我が国や郷土の文化と生活に親しみ、愛着を持つ」ことを教えたいから・・・昔は洋楽と邦楽という分け方があって、邦楽は三味線や琴など伝統的音楽でしたが、今じゃラジオで言う邦楽ってJ-POPですからね~文科省的道徳教育的価値観が蔓延するとそこら当たりも変えろって言うことになりそうです。

  で、

いかにも日本会議が喜びそうな道徳教育方針ですが、「いつ頃の日本を理想・目標として掲げるのか」です。 江戸時代までいくと、「汝臣民」という意識はなかったって指摘されてますから、やっぱり現政権は「目指せ明治から大東亜戦争前の負けを知らない大日本帝国」なのでしょうね。

   日本を、再び、世界の中心で輝く国にしていく    

   一億総活躍社会へ

    道徳の教科書の中ではおじいさんばかりやけど ><

 

 

DSC20170324-1.jpg

   諸法従本来 常示寂滅相   全てのものは常に変化していく、のです。


nice!(12)  コメント(7) 

共謀 忖度 [人]

      DSC20170324.jpg

 

 内心の自由を権力が監視し、そして何人かで実行しようと計画した段階で共謀と見なし処罰できるテロ等準備罪を含む組織犯罪処罰法改正案。ラインやメールで連絡し、移動の為に乗車券を買った段階で逮捕できるとか・・・

 であるならば

 誰かが指示していなくても、うなずきを忖度した者が気を利かして便宜を図ったであろう・・あの事件も「将にそこには共謀があった!」と悪意ある、ためにする者ならこの法を適用して逮捕処罰もあり得る話になる、と私は思う。

 今度の大阪の事件ではテロや暴力に訴えていないだけで、やっていることは「国民に損をさせ、常識を破壊する暴挙だから取り締まれ!」と言われてもおかしくはない。

 日頃から共謀罪に反対でも、忖度して結果的に利益を誘導しているヤツがいると思えば腹が立つけれど、「忖度するのは内心の自由ですよ。そこまで誰が取り締まれますか」なんてへ理屈をつける人がでるかもしれないが、

 人は欲と共に生きているから誰であっても自分の見方が中心となるし、権力をあやつりたい。

 今国民はこの事件で頷いた者や実行した者たちをあぶり出して罪に問おうとしているけれど、それをなす手段をもっていない。だから、こうやって悔しい思いでもって事実が明らかになることを見守り願うのみ。 手段も権力もないから誰も自由や権利を侵されず誰にも実害もない。権利を委ねた代議士たちに物事の筋を通し明らかにしてもらうことしかできない。

 

 そう思えば

 だからこそと言うべきか

 権力を握る者が権力を維持し自らの体制のみが使える法律はあってはならない。手段も人員も組織も、全てを握る者は謙虚であるべきである。それが、現行憲法の国民主権の理念である、と私は思う。


nice!(9)  コメント(5) 

思われることの重み [人]

DSC_1438.JPG

 陸上競技場から見る夕日

 

 国会の証人喚問で、カゴイケ氏が落ち着いて答えている様子を見るとこの人はまともじゃないか、まともであって欲しいと期待してしまいます。

 「今まで応援してくれていた、仲間だと思っていた人々にハシゴを外された」

 「嘘はいけません」  その言葉だけでも、人の営みの大切さを教えてくれますね。

 反面教師としての道徳教育ではあるのかもしれません。

 

 長たる者には誠実に職務を全うする責任があります。

 嘘をついていると思われてはなりません。

 それこそが最高指揮官の矜持です。

 


nice!(7)  コメント(5) 

権力者の玩具 [人]

DSC20170321.jpg

 

 一気に咲き始めました

 

DSC20170321-1.jpg

 

 本日共謀罪閣議決定って、肝心の首相が外遊でいなくて

そんな重要なことが決定できるのが不思議です。

もちろん、これから国会で審議はされるのですが。

問題点はこちらの指摘でお勉強を!

 

内心の自由はもちろん、どのようにでも適用アレンジできるような法律は本来アウトでしょう。

権力者の権力者による権力者のための法律です。

おもちゃで人は容易に殺せませんが、この法律は心も体も簡単に殺せます。


nice!(7)  コメント(3) 

責任として [人]

 石原慎太郎氏は2013年3月頃脳梗塞を患って「今はひらがなも思い出せない」のだとか。だから、都知事時代のことも百条委員会での質問に「記憶がない」と平気で答えられる。でも質問者には「簡略に質問してください」と注文もつけられるくらいお元気なところも・・

 ところで、氏は田中角栄元首相を題材に『天才』を、2016年1月に幻冬舎から上梓、65万部越えのヒットに。「政治に関わった者の責任としてこれを記した」と。氏にとっては豊洲問題は些末なほんとに足らないことであるから記憶に残らなかったが、元首相のことはしっかりと記憶があり、沸々と作家魂が滾ったわけです。

 

 百条委員会では勘違いで誤ったことを事実と主張すれば偽証になるが、「記憶がない」と言えばそれで通るのだとか。議員を手玉にとったわけですね。古武士ならぬ、、、、古狸の役者ですねぇ~~自分でそうだと主張してるのですから、これは侮辱ではないですね^^

 

 

DSC20170320.jpg

 今日は彼岸のお中日です。

「一切の偏邪を離れて中正なることを得、遠塵離苦して菩提の覚路に入らしめ給わんことを」

偏った考えや邪な心を離れてまっすぐに正しい道を歩む。自分からは塵を遠ざけ苦から離れることが正しく自分を保つ道。そういう道を選びましょう。

 


nice!(7)  コメント(4) 

好天です [人]

DSC20170319.jpg

 永代供養堂の前のしだれ桜が咲き始め、

 今日は御彼岸の墓掃除とお参りの方がひっきりなしに来られました。

DSC20170319-1.jpg

 

 

DSC20170319-2.jpg

 

 

DSC20170319-3.jpg

 

 

DSC20170319-4.jpg

 


nice!(8)  コメント(5) 
メッセージを送る