So-net無料ブログ作成
検索選択

強欲とは [人]

  DSC20170813.jpg


 伊万里のKさんがリハビリを兼ねて釣って、料理してくれたアジの南蛮漬け



  DSC20170813-1.jpg


 今日はお迎えのためのお参りの方たちがたくさんみえても影響のない

 匂いのしないものばかり

 


DSC20170813-2.jpg


 迎え火も用意しました



 ご先祖様方が迷うことなく我が家へ帰り着きますように



水の事故が多いですね。

「お盆中は地獄の釜が開くから川や海で遊ばないように!」

70代くらいの方だとそういう風にお年寄りから聞いて

この期間水に関わることを用心してきました。

そう言って、盆休みであったりいのちを大事に考えることを

教えてくれていたのでしょう。





お盆は自他のいのちや生き方を振り返る期間でもあります。


加計学園騒動で暗躍する

こんな人たちのようにあまりにも強欲だと

生きてるうちに、自分も迷い他人も迷わせてしまいます。

ご用心ご用心


強欲な人は、他人も自分と同じようにあるいはそれ以上に

強欲だと思って行動していますからね。


 

nice!(7)  コメント(4) 

まだまだ [人]

 今日のお盆棚経は大鶴地区です。早朝からチーム大分の面々がボランティア活動に繰り出してくれていました。衣姿の私を見て「おっ!今日は正装やん」と声をかけてくれます・・・私「お盆参りが終わったらまた来るから~」頭を下げるばかりです。



 Y家では


DSC20170811.jpg


 「畳を早く敷いてしまうと床下の木材が腐るから我慢してください」と言われているとのこと。客間も居間もこんな感じです。落ち着きませんね。


DSC20170811-1.jpg


 S家は貸家生活です。お仏壇も流れてしまったので、福岡の仏壇屋さんから頂いたミニ仏壇を本佛寺様の斡旋でこちらへ届けました。何もかもが流されてしまったのに、なぜかお一人だけ繰り出し位牌が見つかったそうで、届けてくれたのだとか。



 DSC20170811-2.jpg


 大鶴から福岡県直方市と田川市へお参りの足を伸ばしました。途中の東峰村の道路端にはまだ流木や土砂がたくさん集められています。道路だけは片側通行でほぼ普段通りに通行できます。


 東峰村も大鶴地区と一緒で、災害を受けたところとそうでないところと、はっきりと分かれています。地区のみんなで頑張っていくしかないのでしょうね。




  「長い7月でしたね」って言ったら、

   被災した方は「それがですね、7月がぽっこり抜けてしまってて

 6月から8月になっとるんですわ・・・いろいろあったけどね」って。

nice!(6)  コメント(4) 

義を見て [人]

 野田聖子大臣が

 「私の信条というほどのものではないが『義を見てせざるは勇なきなり』の言葉を引いて閣内で首相に意見する」というような所感を述べたそうだけれど、


 それを言うなら首相の言う「核兵器禁止条約に参加しない、なぜなら我が国のアプローチとは違うから」にこそ、NOを突きつけるべきではないかと私は思う。


 「人としてなすべきであるのにしないこと」が「義をみてせざるは勇なきなり」であるならば、アプローチが違おうがどうであろうが、「人としてなすべきこと」をまずちゃんと主張することこそがこの言葉の重みをしっかりと理解した者の行動ではないかと思う。


 言葉が軽すぎる


 語れば語るほど軽くなる大臣たちの重み


 8月9日 長崎原爆投下の日だからこそ

 勇気ある日本人なら

 義を見て成すべきを成せ

nice!(4)  コメント(4) 

書き換えも [人]



議事録の書き換えですら時の政府が認めればOKならば、

4年後に公開しても「審議過程や行動を検証する」資料としての意味は

ほとんど無いことになってしまいますね。



「丁寧に説明する」という首相の言葉すら改竄するかも・・・と心配するあなた!


そもそも(基本的に??)丁寧にする気がないから書き換える必要が無いんです。

アメリカ以外、国内に、精神的に、宗教的に怖いものがないのですから。

 

地獄の窯底が抜けたような状態ですね。



なんでも言いくるめられると思っている人たちの恐ろしさ、です。





昨日は豊後高田のお寺さんと宇佐在住の恩師の初盆参りに伺い、

今日は大分市内のお盆参りに行ってきました。

明日は




nice!(4)  コメント(3) 

ひとのたより [人]

   P8051533.JPG


 お盆前のお墓掃除

 本来ならば土日の今日明日が一番賑わうはずなのですが

台風5号がゆっくりとした動きなので、みんな見合わせているようです。


ただただ雨風の影響がないように、願います。日田梨も朝倉の志波柿も、田んぼの稲も水遣りや消毒作業をしなければ収穫がのぞめません。収入がなければ復興も遅くなります。


人の心が折れなければなんとかなる。朝倉の3連水車もみんなの懸命な努力で復活しました。

支えあう。今はそれがたよりです。

nice!(7)  コメント(5) 

鬱屈した正義 [人]

DSC20170803.jpg



 いつもリンクを張らせていただいている内田樹氏の8月2日記載のブログから




 日本独自の・陰湿な・弱者叩きの正義とは


 その源流から読み解くブログ、お薦めです。



nice!(10)  コメント(2) 

深く [人]

008.jpg


 今月の教句は 「楽しみは 苦の あとから」



 元々の経文は


「深く諸々の邪見に入って(いる人は) 苦をもって 苦を捨てようと試みる」です。


一つの嘘をつけばそれを正当化するために次の嘘がいる、に通じるものがあります。


今があまりに苦しいから他の苦痛で紛らわそうとする。


紛らわせないどころか、もっと大きな代償を払わねばならなくなるかもしれないのに。


よこしまな考えというのはそういうものです。


 


nice!(4)  コメント(0) 

カッコいいオヤジ [人]

  今日は朝9:30集合3:30上がりのフルタイムボランティア参加しました。500㎖ペットボトルを2本持っていって、足りなくてチーム大分からペットボトルのお茶と経口保水液とカボスドリンクと・・結局4本分頂きました。なので、作業中3ℓ飲んで、1回もトイレに行かずに済むほど。屋内中心でしたがなかなかハードです。東京や和歌山や沖縄、日田市内などからたくさん参加してくれていました。


DSC20170727.jpg


 今日もH田のオヤジがユンボを使っていました。


 休憩中に若者とH田のオヤジが、「こんな時にユンボとか使えたらカッコいいよねぇ。俺も免許取ろうかな!どうしたら取れるんかな?」「コ〇ツに行ったら簡単に取れる。小型から取った方がいいね。ユンボはね、お箸を使うように扱えんと役にたたんから、練習はちゃんとせんとね。俺も最初は廻りのもんをいっぱい傷つけた・・・」「よっしゃ!今度免許取るバイ。待ってろよ(^^)v」


 「今度っち言うてん、こんなこつはあんまり無い方がいいけどね」

nice!(7)  コメント(5) 

思いはいろいろだ [人]

DSC20170726-5.jpg 


 東峰村と境目の大肥本町 


 ここの土手が決壊して被害が拡大したのですが、この先の山肌が崩落しています。Hさんが言うには「ここは子どもの頃とても深い淵があって潜ったらとても水が冷たかった。それがこの間の水でこんなになって・・また大水が出たらと思うとそれが気になってまた眠れなくなった・・・」


DSC20170726-2.jpg


 ショベルカーで土を掘り、決壊したところへ移動させて補強中です。




DSC20170726-4.jpg


 決壊した土手側から見たH家S家方向


DSC20170726-3.jpg




20170712.jpg


 ↑ S家のお墓 12日はこんな風だったのが


DSC20170726.jpg


 こんなになりました。ボランティアに来ていた石屋のH田さんが元通りにしてくれました。奇跡的に、ほとんどの石が無傷です。水の力が一瞬にして吹き飛ばしたのでしょうか。これで遺骨も納まるところに納まれます。


 石屋さんが言うには「ボクんところは市内でも被害が全くなかったところやから、近くの人から『あんた毎日ボランティアに行ってるらしいけどイイ金になるんやろうね、どこから金が出るん?』って言われる >< 1円も出やせんとにね。映像では見てても、ここに来んとわからんよね」「病気して手足があんまり動かんようになっちょったけど重機だけは動かせる、手伝えると思って来だしたら、不思議と手足に力が入るようになったんよ。やっぱ必要としてくれる人がいて、喜んでくれるとうれしいっちゃんねぇ」「この墓も気になっちょったけど、自分から言うと商売気出すようで言われんかった。家ん人が『してくれ』って言うから、傷つけたくなくて手子を1人頼んだからその人の分の1万円だけ出してもらうけどね」  H田さん、毎日愛犬のジョン万次郎と来て夕方遅くまでボランティアしてくれています。




DSC20170726-1.jpg


 私はお曼荼羅と日蓮聖人像をお預かりしました。家ができたら、納まるところができたら、日蓮聖人像だけでもお仏壇に安置したいですね。




 ボランティア たくさんの方が来て下さって感謝しています。もちろんお金は1円も出ません、手出しです。


 




  H田さんのように一生懸命やれば、ご褒美があるかもしれません  (´・ω・`)

 


nice!(7)  コメント(4) 

臨済の [人]

DSC01146.JPG


  「チーム大分」の梅山さんのFBから


 愛媛から臨済宗のお坊さんもボランティアで来ていただいていると

 お盆前のこの時期に、よくお出でになりました!



私はといえば、朝からお盆の棚経廻りの案内状を作って発送の準備でした。

明日は現場に行きますよ。

nice!(5)  コメント(5) 
メッセージを送る