So-net無料ブログ作成

すべてが市場論理ですか [人]



文化庁が率先して市場経済の論理を導入するために「リーディング・ミュージアム」構想をぶち上げる!【日本のアート市場の成長を期待し、リーディング・ミュージアムを設置し美術作品の売買を行うことで市場活性化をはかる】


文化庁っていつから経済産業省の外郭団体になったのでしょう?環境省が「原発廃棄物を道路原料など構造材として再利用にお墨付きを与えて」環境を守る立場を放棄し、経産省の下部組織になっているのほぼ同じ構造ではないですか?文化庁は文科省の監督下にあるはずで、そもそも市場活性化などを考えねばならない機関ではないはずです。


今の政府は、移民政策でも外国人を労働力としてのみ捉えて人としての処遇や家族の繋がりなどに配慮する気が無く、美術品も経済活性化のためのアイテムとしての価値でしか捉えない。徹底的な新自由主義的資本主義の権化と化してますね。政権に群がる人たちは「すべては金にならなきゃ価値がない」のです。


この政党を保守と呼ぶ人はどうかしています。この政党が日本の良き伝統を守ると信じているなら甘すぎます。IR法案でカジノを設置することも含めて、「全てはアメリカ資本のために」



DSC20180621-2.jpg


             ギボウシュの花に

nice!(3)  コメント(4) 

復興支援コンサート [人]

DSC_1429.JPG


 財津町の龍川寺というところで、災害復興支援コンサートがありました。アメリカのボストンを中心に活動している現代音楽の演奏者たち。福岡から領事もみえて挨拶がありました。


DSC_1426.JPG




DSC_1427.JPG




DSC_1428.JPG


 尺八とバイオリン、チェロにフルートなど、それぞれが作曲した曲目を演奏しました。素直な感想を言えば、現代音楽って彷徨える魂の震えのようなイメージで、力強く後ろ姿を押していこうという雰囲気ではありませんね。最初の赤とんぼを編曲したものだけが聞き慣れた旋律でしたから、分かる人には分かる、そういった感じでした。私も含めて、田舎のおじちゃんおばちゃんおばあちゃんにはちょっと高尚だったかも。



 すごいもの、良いものを間近で聴いたり見たりするのは良いですね。


DSC_1425.JPG


 

nice!(7)  コメント(3) 
共通テーマ:moblog

高橋哲哉氏 [人]

高橋哲哉001.jpg

nice!(6)  コメント(1) 

返せよ!と言える人たち [人]

DSC_1413.JPG



 本格的に暑くなる前に、廊下のワックスかけ


 適当に風があってお天気の良い日が狙い目です。


DSC_1411.JPG


 廊下にあるあれもこれも・・全部移動して水拭きします


DSC_1410.JPG



 居間と2階、階段もやりました。




 皆でやれば怖くない \(^_^)/

 障子張りと網戸の付け替えもそのうちに~~~





 カンヌ映画祭で最高賞を取られた是枝裕和監督、TVでは授賞式前にあの出川哲朗の番組に気軽に2ショットで出てましたね。決して目立つことが嫌いではない、気さくな方だと思うのですが、その監督が文科相の祝意辞退に言及したところ、以下のような反応が飛び交うことになりました。


 1.批判派はこちら


 2.理解できる派はこちら




 政府の祝意は辞退するのに助成金はもらうのか?返せよ!

 映画祭自体がフランス政府という公権力が開催しているではないか。フランスは良くて日本政府は悪なのか?


 という論点のようですね。


 特に目を引くのが、3番目の方が仰るように、【 助成金云々、公権力に盲従しない個人を叩く方は「いつか自分が弾圧される側になるかもしれない」と想像しないのだろうか 】という指摘です。ネットでは、一介の私人なのに、なぜか権力と一体となった立場でものを考え、そうでない人をあげつらうだけでなく徹底的にバカにして叩きたい人たちがいるということ。


 なぜフツーの人が権力者と一体の感覚になれるのか?とても不思議です。


 カンヌ映画祭が公権力で開催されようがどうしようがその中で、フランス政府万歳の映画を顕彰しているわけではありませんよね。ドレスコードが厳しいことで有名のようですが、ハイヒールを脱いでレッドカーペットを歩く女性を排除したりはしてませんよね。



 「自分の宣伝のために他人の手柄を利用するな」 

 「権力は絶対的に自己防衛しかしない」



  人が他人に寄り添うことは難しいです。

nice!(7)  コメント(5) 

 [人]

      DSC20180608-1.jpg





DSC20180608-2.jpg



 素麺に鶏とナスの味噌餡かけ、白菜の酢もの、手作り梅ヶ枝餅、手作りマンゴープリンと、先日お供えに上がった初物のスイカを添えて


 DSC20180608.jpg


 今日は鬼子母神様の縁日、8日の婦人会でした。朝9時頃は雨脚が強かったのでお参りの方もどうかなぁと心配しましたが、11時頃にはやんで、帰る頃にはすっきりと晴れました。


 


DSC20180608-14.jpg





DSC20180608-15.jpg





DSC20180608-12.jpg


 雨のち晴れ


 政界もこんな感じですっきりと晴れていくように願います。東北から大震災後に避難してきたご夫婦が隣町で「9条の会」を立ち上げておられるのですが、知人に「最近疲れてきた」と漏らしているのだそうです。年齢的なこともあるようですが、暖簾に腕押しの今の政界事情ですから、徒労感はぬぐえないですよね。


 どんなに「あんた嘘ついたやろ」と攻められようが、まるで意に介さない。「丁寧に説明する」と口先だけの男。他人事のように振る舞って責任のなんたるかを感じさせない男。男だ女だと言うこと自体が指弾される時代ですから「人としてどうなの?」と言うべきですが、人として、一人前の大人としてどうなの?と言うべきですが


 それを問うこと自体が虚しくなる、テレビの向こうのあの人たちです。それまで見越してるのでしょうか?

nice!(6)  コメント(4) 

強きを [人]

DSC20180607.jpg


 



 官尊民卑などという言葉があるとは知りませんでした・・


暴きやすいところは徹底的に不正を叩いて権力の怖さを知らしめて、政治は叩かない。

弱きを挫いて強きを助く、単にそういうことですね。

道徳や倫理とは別世界の一番楽な渡世の術です。大の大人だからこそ選ぶというか、青い奴らは徹底的に懲らしめろ!



 天知る 地知る 我も知る


 誰が知らなくても自分が知っている。それが神仏の道でしょう。

 


nice!(6)  コメント(4) 

ちょっとうれしい [人]

DSC_1385.JPG


 あっちでもこっちでも、栗の花が満開です。どうしたらこれがあの栗の実になるのだろう?って不思議ですね・・



  DSC20180605.jpg


  納戸では梅の焼酎漬けとスモモの氷砂糖漬けができそうです。





 薬を頂きに病院へ行きましたら、先月採血した分の結果を教えてくれました。なんと、総コレステロールもLDLも全て範囲内に収まっているではありませんか\(^_^)/  50代になってから毎年検診に行きだし、高脂血症と言われていたのです。日頃歩きもせず食事も意識的に変えてないのに、なんでそうなったのか??  年ですかね・・甲状腺ホルモン剤は一生飲み続けなければなりませんが、血圧や血糖値などはとりあえず大丈夫みたいで、ちょっとうれしい病院行きでした。

nice!(8)  コメント(5) 

 [人]

ジミントウで閣僚経験のある方が講演で




 公文書改竄や友人への利益供与が小さな問題であるかもしれないという感覚。現首相が外交で他国とまともに渡り合っているという認識・・・今後は「圧力」という言葉も使わないし、拉致問題は交渉のためには障害でしかないとか言われてるような、そんな外交感覚の首相にですよ。

 こんな方が代議士で、しかも閣僚を経験している方なのだという驚き。今のジミントウの程度がしれますね。


 民主主義の根幹であるはずの公的記録の正確さが蔑ろにされているのに、です。議事録がない、そもそも意図的に議事録を作らない、委員会議事録からの発言の削除も日常的にある現内閣ですから、そんな感覚が蔓延しているのでしょうね。重要性でいえばそこらあたりの法務局の法人記録なんかの比ではないと思いますが。


 この方は日大の理事もされてるのだそうですが、「モリカケ問題は日大と少し似ている」んだそうです。一私立大と国家と、同列に並べる感性も・・・なんだかなぁ・・・





  



      20180603.jpg


 今日は市民体育大会の日。いわゆる校区対抗です。2年ぶりに皆様のおかげで優勝しました。感謝

nice!(8)  コメント(4) 

偉くないけど [人]

 留守番中にテレビをつけたら池上彰さんや有働さんたちの・・さん付けするほど、友だちじゃないけど・・・世界の王妃たちとかいう放映があっていて


 モナコ公国のシャルレーヌ・ド・モナコ皇太子妃がインタビューで「許すこと、それができることが人生では重要」と仰ってたのが印象的でしたが



  DSC20180602.jpg


 こんな格好で寛ぐハルは許せても・・・世の中にはそうでないことが数たくさんあって・・・鬱々とした時間を過ごすことが多いですね・・・あぁすっきり~~ってならないんですね。



 心から許せなくても「許す!」って口にするだけでも楽になるのかもしれませんし、振り返ってみれば他人を許すと言えるほど自分が偉いわけでもないのですが。



  DSC_1369.JPG


  暇を作ってMさんがおうちパンを作ってくれました。


nice!(8)  コメント(4) 

Yさん [人]

  DSC20180513.jpg


 今日はいつもブログを読んでくださっている福岡のYさん宅のご法事でした。


 ご両親の33回忌と取り越しの50回忌。「もう自分も年なので10年後はどうなるか分からない。お寺さんに無理を言って取り越しのお経を上げていただきました」というご挨拶でしたが、まだまだお元気なので大丈夫!


 ご両親の写真の前で、90才になる義兄の方やお孫さん達が揃って賑やかなお膳となりました。ほんとにこういう機会がないとゆっくりお話しできませんね。感謝です!



DSC20180504-1.jpg


 うちでも冬を越してきれいにアンスリウムが咲きました。



nice!(7)  コメント(6) 
メッセージを送る