So-net無料ブログ作成
検索選択
庭の中で ブログトップ
前の10件 | -

みんなで [庭の中で]

DSC20170708.jpg


 年間行事の予定通り

 大掃除いたしました


DSC20170708-1.jpg 


 エプロン持参の総代さん ( ^)o(^ )


DSC20170708-2.jpg



   DSC20170708-3.jpg


 納骨堂もきれいにしてくださって




 第2納骨堂の


 網戸を外してガラスを拭いたら、後でセットした網戸の存在を忘れるくらい・・


 きれいになりました


DSC20170708-4.jpg


 カレーライスも「美味しいね」と食べてくれました。


nice!(5)  コメント(2) 

衣替え [庭の中で]

 道路端のプランターの植え替え

 


 3日間ほど太陽熱に晒して土を消毒しました。


DSC20170530.jpg


 秋から花を楽しませてくれたパンジーを

 ポーチュラカに植え替えました。





DSC20170530-1.jpg


 プランターが24個、その間間の25カ所に何を植えるか・・・お店で苗を見て考えよう・・・





 その理由は若い人には「先が見えない不安の中で、今の状況がこのまま続いて欲しいという現状肯定感がある」と分析。


 ところがこんなデータもあります。

 「まっすぐ経過回復」「結果を出す」「政治は結果だ」のアベノミクスでも

 2016年1月の実質賃金は直近の27年間で最低。


 この現状を20代の若者はどう見るのでしょう?

 保守を標榜する首相ですから現状肯定的な感覚で良いのかもしれませんが、実は現政権は戦後レジームからの脱却を唱え、構造改革大好き、岩盤規制をとっぱらへの超改革派なのだということを忘れてはいけませんね。自称保守なのに改革大好き派という自己矛盾、どうなんでしょう。


 その時その時で衣を替えますか^^


 何の問題もありませんか^^



nice!(5)  コメント(5) 

みのる [庭の中で]

20170517-1.jpg


 ヒカンサクラの実   苦いです



20170517-2.jpg


 ウグイスカグラの実  これはちょっと甘い



20170517-3.jpg


 ご存じ、ヘビイチゴ   これは・・・どんな味だろう・・・





20170517.jpg


 ちょっと盛りを過ぎたシランのピンク




裏庭の方、Mさんが毎朝しっかり草取りしてくれています。

言えないけど、ミズヒキもごっそり ><);





nice!(9)  コメント(5) 

修羅場 [庭の中で]

20170515.jpg


 藤の新芽についたアブラムシを見つけたので

 消毒した方がいいよねぇと思っていたら

 きょうは

 天敵のテントウムシの幼虫が来ている

 体格的にはもうまったく敵わない大きさで

 アブラムシが可哀そう・・・な感じ


 でも自然界はこんな感じでバランスが取れているのでしょうね

nice!(6)  コメント(6) 

暮れの [庭の中で]

抜けるような青空  素晴らしい掃除日和!

DSC20161211.jpg

 

 

DSC20161211-1.jpg

 歴代住職墓と坊守さんのお墓の掃除をしました。 石も日光で焼けるし苔も生えるし、やっぱり傷むんです。時々はよく見てあげて下さい。

DSC20161211-2.jpg

 

 

DSC20161211-3.jpg

 うちの境内で一番大きなお墓のM家も、おじいちゃんが代表でお参りに見えておられました。

 来週の日曜が年内で一番お掃除に来る方が多いのでしょう。まだみんな「来るには早い。忙しい!」というところですね。


nice!(8)  コメント(3) 

代替わり [庭の中で]

20161121.jpg

 

 

20161121-1.jpg

 

 

20161121-2.jpg

 

 

20161121-3.jpg


nice!(7)  コメント(4) 

落ち葉拾い [庭の中で]

DSC20161119.jpg

 

 「初時雨 その時世塵 無かりけり」 高浜虚子

 

DSC20161119-1.jpg

 

  時雨きて 我も纏うや 緋の衣 

 

 DSC20161119.jpg

 

 

DSC20161119-1.jpg

 

 

    DSC20161119-2.jpg

 

 

DSC20161119-3.jpg

 

 

DSC20161119-4.jpg


nice!(8)  コメント(7) 

おもて [庭の中で]

DSC20161020.jpg

 Mさん曰く「不思議よね・・去年はほとんど生らなかったのに、今年はこんなに生るなんて・・」

 上の方は取り切れなくて、まだこんなに残ってる!

 

DSC20161020-3.jpg

 明日のぼた餅供養で配ります。350個くらいはあります。

 

DSC20161020-2.jpg

 

 庭の中の秋景色     ゆっくり楽しむ~~心の余裕がありません~~

 

DSC20161020-1.jpg


nice!(8)  コメント(8) 

生きる糧 [庭の中で]

   DSC20160908.jpg

 ホテイアオイにバッタ  

 バッタはまだ羽が短いので幼齢なのでしょう。葉っぱを食べるのですが、花も食害にあっています (><

 

 ジミントウを支持する人たちにとっては、自由に操れる政治や経済は主食のようなもので絶対になくてはならない生きる糧なのではないでしょうか?そういう人たちにとっては国民主権とか人権なんて目の上のたんこぶ、まぁあってもイイけどなくてもなんてことないもの。言ってみればデザートのようなもの?

 「人権とか、何でそんなものに血道を上げるのか分からん!食べていくのが一番!食べられなくなったらどうする?あのマリー・アントワネットは『パンがなければケーキを食べれば良いのに』と言って、それが庶民の反感を買って断頭台の露と消えたんだよ。この国が侵略されたら人権なんかいってられんやろ!」 なんて理屈で、侵略される前から人権を制限しようと画策する人たち。

 人権が尊重される社会が私にとって一番大事なのだと思えれば、その主張は皮膚感覚で主食となれる。生活に余裕があったら人権尊重もいるかも、くらいではその主張はいつまでたってもデザートが欲しいよね、程度で終わってしまう。

 私が生きる上で何が主食なのか?一番大事なのは何なのか? 生きる糧は何なのか?

 もう一度立ち止まって考えてみよう。

 

 


nice!(7)  コメント(6) 

大人猫に [庭の中で]

   20160904.JPG

 久しぶりにナツの面倒を見ましたが・・甘噛みせずに本気で向かって来るので素手では相手できません。 ず~~~と遊びます。きりがありません、大変です。Mさんと二人で3時間ほど預かりましたが・・お迎えが来て連れて行ってくれて・・ホッと

 孫と一緒やね       来てうれし 帰ってうれし

 

DSC20160904-1.jpg

 その点ハルは気ままに出たり入ったり  甘噛みできるし、本気で向かってきても長引かないので年寄り向き^^ 大人です。声もすっかり大人猫に ><)   ヴニャ~~~ヴニャ~~

 

 

DSC20160904.jpg


nice!(8)  コメント(6) 
前の10件 | - 庭の中で ブログトップ
メッセージを送る