So-net無料ブログ作成
助け合い ブログトップ
前の10件 | -

できる人が [助け合い]

講演会001.jpg


 きょうは「チーム大分」が主催して、熊本県益城町で活躍されている吉村静代さんを招いての講演会でした。


 「自分の身を守る・・そしてみんなで助け合う」と題して、吉村さんと当地のボランティアで現地に行った中学生がそれぞれ自分の体験を発表してくれました。


 中学生たちのしっかりした活動報告も素晴らしかったし、吉村さんの「できる人が できることを できるしこ(できるだけ)」しましょう、という立場で被災者自身が自分たちのコミュニティを運営する、決して平等を強制しないというお話し、説得力がありました。地震後になぜ被災者をとりまとめて避難所を上手く機能させることができたのですか?と質問をしましたら、彼女自身も被災したのですが、もともと「平成5年から自分たちの町は自分たちで創るというNPOを立ち上げていて、それは住む者が郷土に誇りを持てる町づくりがしたかったから」だと言います。


 さらに「自分が楽しく」という思いがあるので、へこたれないで前向きにシステムを作り上げようとしたのだそうです。強制しないでみんなが自主的に動ける環境創りをされたと。


 一番心がけたことは知らない者同士が集まる避難所の中に、どうやって意思疎通を図れるコミュティを創り上げられるか。行政じゃないからできたこと、他地区から派遣された県職市職の能力を上手に活用できたこと等あるのですが、やはり一番は「悲惨な状況であっても自分が楽しくありたい」という思いで動いたから。それが他の方を無理なく動かしたのでしょうね。


 「できる人が できることを できるしこ」


DSC_1642.JPG



DSC_1644.JPG



DSC_1645.JPG


 最後にみんなで「故郷」と「花は咲く」を合唱しました。歌は良いですねぇ



nice!(8)  コメント(4) 

年末行事 [助け合い]

今年最後の町掃除  霧の大原道を通りました

DSCF20151227-1.jpg

 

 

   20151227-3.jpg

   「来るまでは杖をついてきたけど、拾うとき邪魔だから置いていきますね」と言うHさんなど

   「今年もお疲れ様でした~~」

 

DSCF20151227.jpg

本堂は年越し読誦会に来る方が少しでも寒くないように、新聞紙で隙間をふさぎました。

 

いよいよ、今年も残りあとわずか。今日は町内の年末夜警当番の日です。

 


nice!(4)  コメント(3) 

チーム大分 [助け合い]

20151218.jpg

チーム大分の面々が、今年も宮城県石巻市でクリスマスプレゼントを日田市の中学生たちと配りました。

牡鹿半島給分浜では牡蠣剥きのお手伝いも。光を当てる、継続する。どちらも大切ですね。

 


nice!(4)  コメント(4) 

今年も [助け合い]

2014.10.21-12.JPG

「忘れない」ことが人を支える力になる。 毎年の積み重ねに頭が下がります。

それぞれの場所で、お互いに手を携え言葉を交わし支えあいましょう。


nice!(1)  コメント(2) 

二人暮らし [助け合い]

2014.4.18-3.JPG

 お二人でお参りにみえた方がありました。姉妹だそうです。「昔仕事場でお世話になった方の御回向をしていただきたくて」ということで、亡くなった方の宗旨と同じ当寺を捜して来られたとか、お聞きしました。亡くなった方は熊本にお住まいだったので、わざわざ熊本産のデコポンをお供えしようと、抱えて来られていました。

 お一人は目が少し見えづらく、もう一人は耳が少し遠いのだけれど、「二人で住んでるのよ」 と言います。支えあって静かに暮らしているのが見える、感じの良い共白髪の老姉妹でした。帰られた後でMさんにそのことを話しましたら、「私たちもそうなるのかしら・・『二人で暮らそう』ってちぃちゃんが言ってるし・・」だそうです。老後の彼女は親友のちぃちゃんと暮らすのだそうです ^^

      2014.4.18-5.JPG


nice!(3)  コメント(3) 

夜警当番 [助け合い]

 2012.12.20-1.JPG

 

 今日はこれから町内の年末夜警に行ってきます


nice!(2)  コメント(2) 

泥だし [助け合い]

 先日2度目の水害のあった町内で

 ボランティアの方々の横で

 横丁の溝の泥を浚ってもうちょっと大きな道路へという

 なんちゃってお手伝いをした後

 2012.7.16-2.JPG

 

 本番、S家の泥だしをば

 2012.7.16.JPG

 厚いところで5センチくらいでしょうか。鼻のよく利く息子は「なんの臭いっていうんやろうねぇ・・荒川の泥よりはいいけど・・」

 2012.7.16-1.JPG

 S家の奥様と3人、水分補給しながらでした。「きのうは34度過ぎだったからきょうは36度いってるね」って話してたら、夕方のニュースでは36.1度だったそう・・

 2012.7.16-6.JPG

 

  2012.7.16-4.JPG

 

 で、そのニュースの時一緒に、「記録的短時間降雨情報 日田では1時間にレーダー解析で110mm」だと流れました。雷も凄くてピカピカガラガラドンドン・・近いヤツはピッシャ~~ンガ~~ンて聞こえますね(・・

 

 2度あることは3度あるのでしょうか? お手伝いが少しは役に立つのでしょうか?

   2012.7.16-5.JPG

 

 台風も来てるそうだし、今度は山間部の被害も気になります。

 


nice!(4)  コメント(4) 

畳の重さ [助け合い]

 当地で水害が発生して、テレビでずいぶんと放送されています。

 ゲリラ豪雨というのでしょう、当寺のある淡窓町辺りでは驚くほど降ったわけではないので「シャンシャン降ってるけどたいしたことないな」という感じだったのが・・・テレビの映像で現実を知った!ような状態でした。ほんの800mくらい離れた場所が床上浸水していたなんて・・。しかも、NHKで何回も放送されていたのが、檀家さんち。上流の、家が流された二軒隣が友人宅!

 片付けのお手伝いに行って、「水に浸かった畳が、冷蔵庫が、洗濯機がこれほど重いなんて」と思いました・・・男4人でやっと運び出した畳20枚・・一人暮らしの方のお家一軒のみ、なんとか半分ほど片付けましたが・・まだまだ時間がかかるようです。

 

 昨晩は、「避難所にいくゎ」と言うので、「うちだったら風呂もあるし布団もあるから一晩泊まったら」とお誘いしました。「まさかビールが飲めるなんて^^」とも言われましたけど・・

 

 数えてみたら約20軒ほどの檀家さん宅が被害にあってるようです。お年寄りばかりのお宅に、さらにお年寄りがお手伝いに来てるというような場面もたくさん見ます。明日はお見舞廻りをしなくてはと思っています。


nice!(5)  コメント(7) 

握手だって [助け合い]

 春よ~

 早く来ておくれ~

                       寒くなりました

 2011.12.12.JPG

 2011.12.12-1.JPG

 2011.12.12-2.JPG

 今年の一字は「絆」

 いただくことだけでなく 

 与えられることに気づき

 手を差し出したら

 手を握り合おうよ ということですね

 法事のお膳でお酒を飲んで気持ちよくなったYさん

 普段はそんなことちっともするような人じゃないのに

 家族のこと 自分の半生をとうとうと語り 

 自ら手を差し伸べて 「これからもよろしくっ!」って

 後で奥様に 「きょうは飲みすぎたかな?」と尋ねてましたが

 お孫さんたちもたくさん集まって楽しい時間だったのでしょう

 WWF

 http://www.wwf.or.jp/activities/2011/05/986120.html


nice!(2)  コメント(2) 

年だね [助け合い]

午前中、生垣剪定の奉仕活動に参加してきました。

 2011.6.22.JPG

電気式やらエンジン式やら機械を持ち込んで、みんなよく働きます。

 雨に降られずに最後までいきつきました・・・

 

 びっしょり汗をかいて

 昼からは使いものにならないほどの疲れ ^^);

 せっかくの梅雨の合い間ですが、わが寺の外仕事するでもなく、午後はダラダラと過ごしてしまいました。

 

 東京から帰ってきたMさんと二人

 「若いときはこんなじゃなかったんにね」


nice!(1)  コメント(2) 
前の10件 | - 助け合い ブログトップ
メッセージを送る