So-net無料ブログ作成
検索選択
ニュースから ブログトップ
前の10件 | -

4月から [ニュースから]

 「国民年金の支給額が下がる」

 安倍首相はことあるごとに「私の内閣になってすぐにデフレから脱却した」「GPIFで投資失敗しても年金額が減るなんてことはない。デタラメだ~~~」と言ってきたのです。

 なのに、物価や賃金にスライドして上下する国民年金が今年4月から下げるなんておかしいでしょう?

 物価水準が顕著に下がっているということは、デフレそのまんまじゃないですか・・ まずそのことをきっちりはっきり認めてから「顔を洗って出直してこい」って言えたら気持ちいいだろうなぁ~~

 

DSC20170127.jpg

  お接待に感謝して合掌  「いただきます!」

  庶民は真面目に真摯に今を生きてるんです。

 

DSC20170127-1.jpg


nice!(8)  コメント(9) 

ばくち [ニュースから]

年金減額法強行採決ですか? 「野党はいろいろと演出してくる」という政府高官の言い方には

年金を株に投資するGPIF で2年間に11兆円以上の損失を生じさせた負い目や責任感は感じられませんね。

 

 お寺に勤務する住職や僧侶は給与所得者ですから、所得税を納め国民年金に加入しています。ほとんどの寺が1人から3人くらいの従業員を雇うくらいの零細企業(と言っていいのかどうか  それぞれのお寺や神社は独立した1宗教法人です)ですから、民間とはいいながら厚生年金に加入できるような余裕はありません。加入したくても、たぶん80%以上の寺社は加入できないでしょう。給料を払ってカツカツ、あるいは払えないから副業している状態なのですから。

 

 来週、長野県諏訪で宗門主催の「過疎地域寺院活性化講習会」がひらかれるので、次期主催県代表として事前視察に行くことになっています。来春3月に大分県で開講します。田舎は目の前の過疎で手も気もいっぱいなのです。

 

 そこへもってきて、つい最近年金機構から「厚生年金保険・健康保険の加入状況にかかわる調査」と称して「本調査表を期限までにご返送いただけない場合は、年金事務所より連絡をいたしますので御了知ください」との封書が届きました。

 そして、調査票には大きな字で「次の事業所は、厚生年金・健康保険への加入が法律で義務づけられています。手続きがお済みでない場合は、速やかな届出をお願いします」と書かれていますが

 でもその下をよく見ると「※2 従業員が5人以上の個人事業所であっても、サービス業の一部、農林業、水産業、畜産業、法務、宗教などの事業所は任意加入となります。 」と書いてあります。

 

 年金機構もいろいろと演出してくる(といっては失礼ですが)のですが、現状を知らない官僚の捕らぬ狸の算段としか思えません。今の寺社はおばあちゃんたちの年金で養われているといっても過言ではないのですから、 そのお年寄りの国民年金を減額した上に、株で損失の穴埋めに厚生年金強制加入で穴埋めをしようとしても、ほぼ無理です。

 「ない袖は振れない」のです。 これからも政権からは厳しい注文が続くとは思いますが、国民年金で暮らす高齢者や寺社の現状とはこんなものです。博打や脅しとは縁がない、のです。

 

 

 よく分からないのですが、トランプ効果とかいって今は円安株高になっています。保護主義を取るだろうといわれるトランプさんが大統領になる前に、なぜ円安株高に振れるのかさっぱり分かりませんが、せめて今株で売り抜けて利益を確保して欲しいなぁと思うばかり・・・私は株は一切持ちませんけど・・

 博打はやめて欲しい  脅しもやめて欲しい

  「明確に申し上げておきます」  

  あの方の口癖で言っておきます。

 

 

 無いなら無い中でお互いに工夫して生きる道を創造していく、そういう施策方向性を示して欲しい。 沖縄でも全国どこででも、です。


nice!(5)  コメント(5) 

博多駅から [ニュースから]

DSC_1066.JPG

 

DSC_1069.JPG

 3階のテラスから

DSC_1070.JPG

 博多駅屋上 つばめの杜ひろばから

DSC_1072-1.jpg

 ヘリに乗ったようによく見えます!


nice!(7)  コメント(9) 

地熱発電の日 [ニュースから]

松川地熱発電所稼働から50年!

今日10月8日は「地熱発電の日」に

 所在地/ 岩手県八幡平市松尾寄木

 認可出力/2万3500KW

【 本日10月8日は、国内初の商用地熱発電所である松川地熱発電所が昭和41年に運転を開始して、ちょうど50年にあたる記念の年でもある。】

  一般社団法人日本機械学会から2016年度機械遺産として認定された。

 

 ちなみに、原子力は昭和38年10月26日東海村でJPDRという組織が動力試験炉で初めて発電し、同日は原子力の日となっています。

 

 日本の原子力発電所はバリバリ現役ですから、機械遺産なんて言葉は似合わないのでしょうね。40年以上使おうが、それがさらに20年延長されて60年使おうが関係ない!人間でいうと40年は厄年で、60年は還暦です。そろそろガタがきてもおかしくないのです。ましてや高温高圧で動かしている超大型機械システムですから。

 

 原発を機械遺産から歴史遺産に!廃炉へ向けた努力や智慧、工程を人類の記憶遺産に!

 そう願います

 

 大震災はもとより、テロなどの悪意ある者からの破壊を受けたら、ひとたまりもありません。それは核物質・放射線という特殊な、本来の性質によるものです。無害ではありません。そこにあるだけで、危険なもの、です。

 

 

  DSC20161008.jpg

  私ごとですが、お寺のHPも今日が開設日。平成15年からですから、13年になります。


nice!(8)  コメント(7) 

敵愾心 [ニュースから]

敵愾心とは広辞苑によれば「相手に対する憤りや憎しみから発する、強い闘争心。

ちなみに敵愾(てきがい)とは①君主の恨みをはらそうとする心②敵に対するいきどおり、敵と争おうとする意気。」

DSC00092-1.jpg

 

 この福井照議員は灘高校から東大工学部へと進んだ方。。。。。「TPP交渉における国益を守り抜く会」とか「日本会議」とかに所属する、まさに今の総理の子飼いの人。福井さんにとって西川さんは我が君主みたいな人なのでしょうね。

 もしかしたら、そこまでの立ち位置がないから目立とうと粋がっているのかもしれませんけど。

 

 共謀罪で国民をしっかり監視し、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)とTISAで国民の生きる土台である食料生産や公共サービスを売り払う。ISD条項があるから国家は国民の基盤を守れないし、守らない。TPPはいわば現代の黒船!黒船と違うのは、承認と同時に不平等条約いっちょ上がり!なこと。

 

 

 私たちは(交渉の内幕をばらした)一議員である西川氏の思いを実現して欲しいなんてこれっぽっちも思っていません。人を強制せず、貶めることなく、殺しも殺されもせず、安心して働けて暮らせる国、敵愾心で覆われることのない国に住みたいと願います。

 


nice!(8)  コメント(4) 

多角的に [ニュースから]

DSC20160827.jpg

 秋らしい雲が広がり始めました

    DSC20160827-1.jpg

    実生のニチニチソウ

    DSC20160827-2.jpg

 

 

 

20160827.jpg

 「日本緊急援助隊チーム大分」から「ボランティア ネットワーク 『チーム大分』」へ名称変更。

 地震や災害の被災者支援だけでなく、「障害者支援など多角的な活動もできるように」との気持ちで名前を変えたのだそうです。

 

 

 多角的にというキーワードでもうひとつ

 こちらは年金損失のニュースです。記録しておかないと「あの時はあのとき」って言い出しかねない現状ですから。

 GPIFの高橋理事長はコメントで

 「当法人は市場変動による影響について多角的に分析しつつ、長期的な観点から運用を行っており、短期的に市場価格が上下しても年金受給に支障を与えることはありません。また、リスク管理体制の強化、高度で専門的な人材の確保を進めております。

 安倍首相は「株式運用で損を出した場合は、年金を減らすこともあり得る」と答弁しています。 これはシステムの理解ができてないからの首相の誤解であると指摘されていますが。

 

 

 

 ちなみに、国家公務員共済年金は国民年金の運用とは別に「国内債券への投資が74%」で堅実運用 しっかりと利益を確保しているのだとか。

 国民の年金で株式市場を維持し、気がつけば多くの国内企業の筆頭株主になっている。もちつもたれつ・・と言うよりも、もたれかかって、一蓮托生の姿ではありませんか? 今や、アベノミクスの経済運営にすべてがかかっていると言っても良いのかもしれません。


nice!(8)  コメント(4) 

手作りなら [ニュースから]

DSC20160720.jpg

 

DSC20160720-1.jpg

    精霊舟と灯籠作り    お盆の用意です

 

 

 

東京電力「完全凍結は困難」 福島第一原発凍土遮水壁 規制委会合で見解

【 東京電力は19日、福島第一原発の凍土遮水壁について、完全に凍結させることは難しいとの見解を明らかにした。同日、都内で開かれた原子力規制委員会の有識者会合で東電の担当者が示した。東電はこれまで、最終的に100%凍結させる『完全閉合』を目指すとしていた。方針転換ともとれる内容で、県や地元市町村が反発している。 

 会合で東電側は規制委側に凍土遮水壁の最終目標を問われ、「(地下水の流入量を)凍土壁で抑え込み、サブドレン(建屋周辺の井戸)でくみ上げながら流入水をコントロールする」と説明。その上で「完全に凍らせても地下水の流入を完全に止めるのは技術的に困難」「完全閉合は考えていない」と明言した。

 これに対し、オブザーバーとして出席した県の高坂潔原子力総括専門員は「完全閉合を考えていないというのは正式な場で聞いたことがない。方針転換を感じる」と指摘。東電側は「(凍土壁を)100%閉じたいのに変わりはないが、目的は流入量を減らすこと」と強調した。

 凍土壁は1~4号基の周囲約1.5キロの地中を凍らせ、建屋への地下水の流入量を抑え、汚染水の発生量を減らす計画。

 東電は3月末に一部で凍結を始めたが、一部で地中の温度が下がらず追加工事を実施した。東電によると、第一原発海側の一日当たりの地下水くみ上げ量は6月が平均321トン。5月の352トンに比べ31トン減少したが、凍土壁の十分な効果は確認できていない。 】

 二転三転の説明ですね。

 100%流入を止めたいができていない。凍土壁の十分な効果は確認できていない。

 

 300億円ともいう工事費、壮大な実験はどうなるのでしょう?

 

 

 

        PK2013080802100095_size0.jpg

 山側からの地下水があるからこそバランスが保たれて、容器内の高濃度汚染水が漏れ出ないという説もあります

 

 アンダーコントロール、そして廃炉の道筋が見えるのはいつの日になるのやら

 業(欲?)の深い話です

 誰も正解を持っていません

 テロの構図とよく似ていますね


nice!(4)  コメント(3) 

今さえ良ければ・・大増刷 [ニュースから]

DSC20160406-11.jpg

 こんな記事を見ると、貧困高齢者対策ならぬ参議院選挙勝利へ向けてなんでもやる自民党の3万円給付金もタンス預金へ回っていくのだろうと思ってしまいます。政権が思うような消費意欲が喚起できるのでしょうか?

 現在の生活の安心、将来への期待や未来への良い予感がなければ、財布の口は開きがたいですね。1万円札と言ったって所詮紙だから、そこに絶対なる信用がなければホントにただの紙で終わってしまいます。

 心配なのは現政権以降の経済です。財政再建への取り組みもせずにジャブジャブと市場へお金を垂れ流して、「後のことは俺知らないよ、とにかく今が良ければイイんだ」というやり方。これでなんとかなりますか?

 

 

 

DSC20160406.jpg

  アレンジも、Mさん曰く「頂き物の花だから日数経ってるし、傷む前に早く撮ってね!」だそう・・・

 

DSC20160406-2.jpg

 

 

      DSC20160406-1.jpg


nice!(5)  コメント(6) 

消費動向グラフ [ニュースから]

DSC20160321-2.jpg

 

 

日刊ゲンダイからの引用ですが

8a1b921a4b9d41f43237f5a3e71ab85e20160309133509530.jpg

2人以上の1世帯当たり1ヶ月環の消費支出動向グラフを見れば分かるように

【 円安政策は日本国民の実質所得を減らし、消費を減らす帰結をもたらした。この先、所得が増えることは誰も期待していない。将来が不安で消費を控え、どんどん貯蓄傾向が高まっているのが現状です。 】

 

ずっと以前からすでに日本は内需中心型経済である、と言われてますよね。円高でないとオイルも含めて、輸入されるものすべてが高くなる訳ですから。円安で喜ぶのは輸出企業と観光客ですね。

 


nice!(4)  コメント(8) 

反故に [ニュースから]

東京新聞の記事に

【 九州電力 免震重要棟の新設を撤回 川内原発再稼働の前提 ほごに 】

記事でも指摘されているように、「再稼働さえしてしまえば後は何をやるか企業次第」でしょうか?

九電は太陽光発電の買い取りも全国の電力会社に先駆けて拒否した前例があります。

莫大な費用をかけた原発を守るためならなんでも許される、であるならば最低限

原子力規制委員会との約束は履行するのが筋ではないですか?

現政府が憲法を解釈改憲で変更するのに何のためらいも無いように、

企業もいざとなったら何でもあり、では企業倫理に悖る所行です。

上も下も一緒で良いのでしょうか?


nice!(4)  コメント(3) 
前の10件 | - ニュースから ブログトップ
メッセージを送る