So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

共通認識 [ニャンコ]

20181216.jpg






20181216-1.jpg






20181216-2.jpg



 人間はわがままだけれど、そういうことばかりやっちゃ世の中回らないっていう共通認識があるはずなんだよね。それを他人には押しつけていながら、自分は好き勝手やるなんて


 サイテー


 まっ僕は人間じゃないから好き勝手やってるけど~~



20181216-3.jpg



 願い 願われ


 祈り 祈られる


 心に届く行いがイイよね

nice!(8)  コメント(4) 

よそで [人]

 数日前おばさんが久留米の大学病院で手術を受けたので、お見舞いに行ってきました。談話コーナーで話をしていたら、タイミングよく弟さん夫婦も来られて「いつもと違う格好だったのでちょっとわからなかった~」と私に言いましたから、横からMさんが「これがいつもの格好ですよ(笑 」

 手術も無事済み、悪性でなかったとのことなので、「たまにはゆっくりしなさいっていうことですね。お大事に」と言って帰ることができました。



  DSC01547.JPG

              ホットワインを買いました



 帰りにこんどの日曜日英会話の先生夫婦をお招きして家でちょっとパーティーをするのに、you me タ○ンでプレゼントを探しまわっていましたら、そこでまたばったり檀家さんの若夫婦とお会いしました。「地元でもなかなか会わないのにねぇ~」 不思議なことってあるんですね。



nice!(4)  コメント(2) 

散る華のように [仕事]

 DSC01536.JPG


 これは散華(さんげ)とか華葩(かは)と呼ばれるもので、道場を荘厳するものです。この散華はピンク色が表でお題目が書かれているほうが裏です。今日はこの裏のお題目を認めました。


 来年4月、大分県宗務所主催の日蓮聖人生誕記念大会を開催するのですが、その法要で使用するものを20枚づつ、管内の住職が予め認める、という趣旨なのです。



 どなたに渡るかわかりませんが、心をこめて書きました。


  


 

nice!(6)  コメント(3) 

良き伝統を壊したあの人 [人]

 長寿を寿ぐ日本の良き伝統が壊れ





 良き伝統といっても昔話には姥捨て山というのが普通に語られていますから、経済状況が悪くなれば、昔のように棄老になるであろうということは想像できます。まして今のように少ない財源の中から積極的に軍事費に財源を割こうとなっては、人の家族愛や倫理観に頼るしか方法はありません。家族の人数が少ない中で老老介護などの問題も噴出しています。


 文化も教育もそうですが、お金をどこにかけるかがその国の国民の程度、民度というのでしょうかを表しているのだと思います。今やこの国はなりふり構わず近隣諸国を仮想敵国とみなして、自衛艦艇(といわれた「いずも」)の空母化など前言を翻して軍事大国化を目指しています。トップもそうなら国民もネトウヨなどと言われて他国や他国民を自分より下に見て蔑む傾向が流行っています。


 経産省と産業再生機構役員との軋轢など最近のニュースを見聞してもわかるように、自国の法を守らない・守れないだけでなく、自分の言葉に責任をとらない人が、他国を「法治国家の体をなしていない!」などと声高に非難するのです。


 頭から腐る鯛

 誰がそのことに責任を感じ

 誰が箸をつけるでしょうか


 美しい国を標榜したあの人によって


 戦後レジームはすでに壊され


 さらに良き伝統はなし崩しにされつつあります 



 高齢者が怒るしか

 戦後の

 良き伝統を守る方法はないようです

nice!(7)  コメント(6) 

年調 [季節]

 DSC01520.JPG


 年末調整の手続きというか、書き込み終わりました。

 明日市役所と税務署に書類を提出し、納付すればOK!です。

 毎回ドキドキしますけど。


 ちゃんとした使い道で使って欲しいですね。

nice!(7)  コメント(4) 

準備 [仕事]

 明日は管内先師や奥様への報恩講「先師寺庭講」並びに臨時総会が

別府本光寺様で開催されますので



 DSC01513.JPG


先師や寺庭婦人のお位牌、宗務院からの配り物や会議資料等々持参いたします。










 夜は忘年会です(*^_^*)

nice!(5)  コメント(0) 

大掃除 [季節]

ずいぶん寒い日和になりましたね、大掃除に似つかわしい??

今日のお掃除は9時からと御案内しておりましたが、

やはりフライングされる方がチラホラあったり(*^_^*)

福岡からも来てくれたりして

寒い中皆さんよく頑張ってくださいました。

 

  20181208.jpg


 第3納骨堂のガラスから


20181208-1.jpg


 第2 第1納骨堂の上下


   20181208-2.jpg 


   本堂はもちろん


20181208-3.jpg

玄関から厨房まで



 20181208-4.jpg


 例年通り70名近くの方々が集い


20181208-9.jpg


 釈尊成道会のお勤めも営み


 ・・法要後いつものように「今日は何の日ですか?去年も聞きましたが」

と訊ねましたら


去年と同じ「?」な反応でした・・・


「来年も同じ質問するからね!来年は大丈夫ですね!」と言っても


みんな(笑 (笑


「忘れんごつせなね!」っていうより「そもそも覚える気がないし~~」な感じです

まぁそのくらいが良いのかも。健康に良い食品とか体操と同じですね。その時は!です



20181208-5.jpg


 忘年会は



  20181208-6.jpg




20181208-10.jpg




  20181208-7.jpg 


 和太鼓を持ち込んでの演奏や 相撲甚句あり


20181208-8.jpg


 ウクレレやテープ持参もあり 盛り上がりました

 ありがたい話です

nice!(6)  コメント(4) 

あか [人]

 明日はお釈迦さまが悟りを開かれた成道会の日


 毎年参加さんとともに大掃除をする日でもあります


 心に溜まる垢をお掃除


 溜まり過ぎて中々きれいにすることができません

nice!(5)  コメント(4) 

考査 [人]

  DSC_1962.JPG


 今日は佐賀県の本山松尾山光勝寺様で

 来年度信行道場へ入場希望の方々の試験「入場考査」が行われました。


 九州教区から9名の方々が参加され、遠くは茨城県や兵庫県からも受験のために帰って来られていました。この試験は現住所でも、師匠のお寺のある教区でも受けられるのです。



 下は大学3年生の20歳から中学校の現職教師である60歳まで、幅広い年齢層で、女性1名に男性8名という構成です。



 立ち居振る舞い、衣や白衣の着付け、言葉使い、お経の習熟度などが6名の所長によって審査されます。基本的に落とすための試験ではないので助言や注意点の指摘をすることもありますが、中には「再試験を」と言われる方も時々はいらっしゃいます


 ぞうして


1544069773344.jpg


 昨年は2名の方が再試験と言い渡されましたが


 本年は全員無事にその日に合格証をいただくことができました。来年度、総本山身延山の信行道場へ入り鍛えられ・・認証を受ければ、新しい日蓮宗の教師に仲間入りです。



 みんな来た道ではありますが

 試験は楽しいものではありませんね



 僧侶を志した日の思いを忘れることなく精進せねばなりません



nice!(6)  コメント(1) 
前の10件 | -